10月16日チャネリングライブ夜PART4ー潜在意識と集合意識

〇TAKESHI
次に、私たちの潜在意識や人間の集合意識について教えてください。
今まで私たちは3次元の集合意識につながっていましたが、これはどういうことになっていたのか教えてください。


〇ラナさん
はい、今皆様は、3次元の集合意識から外れ、新たに作られている5次元世界に向かうための集合意識に繋がられ、集合意識に影響されることなく、自分の意識だけであらゆることを決断したり、行く道を決めたりできるような状態になっております。
そのように3次元の集合意識から外れたことで、考え方もニュートラルな状態になり、あらゆる角度からいろんな情報を見ることができるようになっていると思います。
一歩下がった視点から、今の状況や世界の様子を見ることができるようになると、本当に自分自身が望む選択ができるようになっているのです。


〇TAKESHI
今まで私たちは、3次元の集合意識からなかなか抜け出すことができなかったのですが、今は3次元世界の集合意識の影響を受けることがない場所まで抜け出してきました。
私たちはどうして3次元の集合意識から抜け出すことができたのでしょうか。


〇ラナさん
はい、それは5次元世界へ向かうためのゲートが開く時期が来たからです。
5次元に向かうための第1のゲートが開かれた時、3次元から解き放たれ、自由になりたいと願われていた方たちが、初めて自由になられたのです。


〇TAKESHI
この第1のゲートが開かれるまでは、私たちは3次元の集合意識に強く繋がれていたと思いますが、この3次元の集合意識に繋がれた地球の状況の中でアセンションできた人たちというのも多数いらっしゃるのですか。


〇ラナさん
3次元の集合意識に繋がれている間は、地球人は、アセンションはしないでしょう。
このゲートが開かれる前にアセンションした方たちは、3次元の集合意識から自ら離れて、自分だけの意識になられるか、さらに上の次元の集合意識に新たに繋がられアセンションを独自に行った方達ということになります。
ただ、アセンションを予定している多くの方達は、今年の3月に第1ゲートが開かれてから、さらにいくつかのゲートが開かれてきましたが、そのゲートをくぐることによって、アセンションの階段を登ってきたのです。


〇TAKESHI
この3次元の集合意識から、皆様が抜け出すことができなかった理由はこの地球のルールによるものですか、教えてください。


〇ラナさん
これは皆様の決断です。


〇TAKESHI
それは、この地球の中で何度も何度も輪廻転生して、地球の中で学びを行おうという決断ですか。


〇ラナさん
地球に生きる皆さんが、経験を充分に得たいと思われたからです。
学びをするというよりかは、経験を積みたかっただけなのです。
3次元であらゆる経験をするということは、この宇宙にとっては大変貴重な経験ですので、皆様ギリギリの時まで経験し尽くしたいと魂が思ったからなのです。
決してネガティブな理由からではございません。


〇TAKESHI
私たちが3次元の集合意識から、自分の選択で解放される時代が来たとしても、この3次元の世界に残りたいと考えている方は今までどおりこの3次元の集合意識に繋がったまま生きていかれるということですね。


〇ラナさん
はい、もちろんです。
この3次元の経験というのは、大変貴重な経験です。
この3次元世界に生きていなければ、また3次元の集合意識に繋がったままでないと3次元という世界を経験することはできないからです。
一度外れてしまうと3次元の世界から離れる事になり、そして自動的に5次元、6次元、7次元と上がっていってしまうのです。
そのために皆様は一生懸命3次元の世界にとどまり、3次元の集合意識に繋がっているのです。
3次元世界に繋がる方がこれからは大変労力がいることになります。


〇TAKESHI
私たちは今、頭の中では5次元世界に行きたい、3次元世界を卒業して5次元世界に行くと言うことを決めていますが、自分の心の中ではまだまだ3次元に残りたい、3次元のことを楽しみたいという思いがあるようなのですが、このような葛藤というのは当然起こってくることなのでしょうか。
この葛藤をどのように解決していけば良いでしょうか


〇ラナさん
もちろんあるでしょう。
この葛藤を解決するためには、顕在意識を使うのではなく、魂の意識と繋がる必要がございます。
魂の意識と繋がるためには、「私は私を必要としている場所に行き、私は私にしか出来ない役割や仕事に着きます」という言葉を宣言するのが良いでしょう。
そうすることで魂の意思と繋がることができ、そして宇宙の流れにも乗ることができます。


〇TAKESHI
はいわかりました。
また私たちの気持ちを引き止めるものとして、私たちの潜在意識、私たちの顕在意識の下に押し殺した潜在意識がどのようにして作られどのようにこれから変化して行くのか教えていただけますか。


〇ラナさん
はい、皆様は長い間、3次元という世界で自分を押し殺して、自ら制限を作り、個性をなくしながら生きてきました。
他の皆さんと同調し、皆さんと同じ意見に無理に合わせて進んできたことで、何度も何度も心が傷ついてきました。
そして心に付いた傷を心の奥底に溜め込み生きてきたことで、その傷は潜在意識に蓄積されてしまったのです。
そして潜在意識がもうこれ以上貯め込むことができないと思われた方は、もう魂や自分の意識に限界が来たので5次元の世界に向かおうと決意されたのです。
そして5次元の世界へと向かう時期になりましたので、今、歩まれているのです。

第4のゲートをくぐられた方たちは、この潜在意識に溜まってしまった自分の傷をしっかりと癒しているのです。
潜在意識に落ち込んでしまったそのようなネガティブな感情や心の傷を表面に浮かび上がらせ、具現化しているのです。
そしてそのような感情を目の前の現象として体験し、愛で包み込み、潜在意識の隅々まで愛で満たしクリアーにしようとしているのです。


〇TAKESHI
このことは最近バシャールさんが「膿出しの期間」とおっしゃっているようですが、このことと同じでしょうか。


〇ラナさん
はいそのとおりです。
皆様は、長年自分自身を押し殺し、自分の心に蓋をして生きてきました。
そしてすべての苦しみを請け負ってきたのが皆さまの潜在意識なのです。
そしてもう限界を感じた方は、3次元であらゆる経験をすることをストップさせ、5次元の世界に向かうための準備にはいられております。


〇TAKESHI
潜在意識から生み出された膿というものも、効率的に解放する方法というものはございますか。


〇ラナさん
はいとても簡単な方法がございます。
皆様もよく知っていると思いますが「宇宙の根源の愛」の光と「宇宙の創造のエネルギー」の光をゴールドとシルバーの光として、心の隅々にまで送ることで、愛と創造のエネルギーに満たされた潜在意識がとてもクリアーになりそして軽やかになっていくのです。


〇TAKESHI
今宇宙の光のコズミックサロンのメンバーたちは、相互にこのコズミック・ツインライト送り合い、いろんな感情の問題や現実の変化を感じているようですが、この潜在意識に貯められた膿を出すことによってそのようなことが起こっているというふうに考えてよろしいでしょうか。


〇ラナさん
はいそのとおりです。


〇TAKESHI
この潜在意識というのは5次元世界に入って行くとどのように変化しますか。


〇ラナさん
はい、なくなります。
潜在意識というのは、皆様が3次元の世界で生きるにあたって口に出来なかった思い、言葉にできなかった気持ちを飲み込んでしまい、我慢してしまったものが蓄積されたものです。
5次元の世界は、裏も表もないすべてがオープンな世界になって行きますので、皆様が我慢することもなくそして自分の思いを飲み込むこともありません。
皆様の感情が、潜在意識に溜まるということがございません。

もちろん、今まで目に見えなかったことが目に見える世界でもございますので、自分自身の潜在意識をしっかりと見ることができ、いつでも愛に満たすことが自分自身でできるようになるのです。
そうすると潜在意識もなくなり、クリアーなものとなります。


〇TAKESHI
それでは私たちの意識は5次元世界の意識に変わっていくことで、潜在意識の中に蓄えられたネガティブな思いや感情が愛によって消えていき、やがて潜在意識そのものも消えていく。
そして顕在意識は物理世界にフォーカスしてさまざまな計画を立てたり、理論的なことを考える脳から愛を基軸とした直観の意識に変わっていく。
そしてハイヤーセルフや高次の意識とも深くつながり高次の世界を垣間見ることができるようになる、と考えてもよろしいでしょうか。


〇ラナさん
はいそのとおりです。