10月16日チャネリングライブ夜PART1ー第4の扉が開いた意味

今日は第4のゲートくぐられた後の皆様の状況をお伝えしたいと思います。
今第4のゲートをくぐられた後、皆さまにどのような事が起こっているのかお伝えしたいと思います。
この第4のゲートをくぐられてからは、皆様お1人お1人自分と向き合う期間に入りました。


3次元世界では、皆様の中に自分自身以外のエネルギーや思考が入ってきていたためにどうしても自分自身としっかりと向き合うということができにくかったと思います。
この第4のゲートをくぐられた後は、そのような自分自身には関係のないエネルギーや思考などはとりさらわれ、自分のエネルギーや自分の思考しかない状態でしっかりと自分自身と向き合うことができるようになります。


さらに高次のエネルギーを受け取ることで隅々にまで光が行き渡り、今まで隠されていたネガティブな感情エネルギーが表に浮かび上がりやすくなっているのです。
そのために自分では気づいていなかった自分自身の苦しみや悲しみ、そのようなものがしっかりと見ることができ、癒すことができるようになるのです。


内観することがとてもしやすくなる時期と言えるでしょう。
内観をしながら、自分自身の本当の気持ちに気付き、そして愛を満たしてあげる必要があるときには、しっかりと「宇宙の根源の愛」を満たしてあげ、そして包んであげることで、本来の愛の状態に戻ることができるのです。


皆様は長い間3次元の世界で生きてきました。
根深くしみついた3次元的な思考を無理なく手放し、そして5次元の思考になるために、自分らしくないすべての部分にフォーカスして愛で満たしてあげる必要がございます。
ある意味、第4のゲートをくぐった現在の時期は、皆様にとって、魂の休憩の時間でもあり、空間でもあるのでございます。
この空間でしっかりと休みながら、自分を愛で満たし、そして内観をすることで、自分自身をとてもシンプルにすることができるのです。
本当に進むべき道がはっきりと見えてくるのです。


もちろんこの第4のゲートをくぐった後、この空間にいる間は、今までなかった体調の変化や感情の浮き沈みを体験されている方もいるかと思います。
それは潜在意識下にあった、今まで見ることができなかった感情や思いが浮上してきたために体調の変化や感情の変化が現われているのです。
このことも、嫌なものを手放したいと思うではなく、愛で暖かく包み込んであげる必要がございます。
「よく頑張りましたね」と自分にねぎらいの言葉をかけながら、「宇宙の根源の愛」で満たしてあげてください。
そうすることで大きな大きな暖かい「宇宙の根源の愛」で癒されて宇宙意識に統合されていきます。


浮かび上がってきた感情を嫌なもの、不要なもの、として手放すのではなく、皆様が3次元という世界で自分を制限し、自分を押さえつけて頑張ってきたことで生まれた感情やエネルギーなども、皆さんが頑張ってきた証でもありますので、嫌なもの、ネガティブなもの、嫌なものとして見るのではなく、自分自身の頑張った証として浮上させ、そしてねぎらいの言葉をかけながら、ただ愛で包み込んであげると自然と愛に溶け込んでいきます。


そして潜在意識も愛で満たされると、潜在意識そのものがなくなっていくのです。
皆様の中で裏表がなくなり、ただただ愛の存在となっていくのです。
全て愛で統一された皆様は、あらゆる出来事、あらゆる存在に対して、すべてのものを尊重しニュートラルな視点で見ることができるようになるのです。
そしてそのような状態になったら、最後の第5のゲートをくぐって5次元の世界へと皆様は入って行くのです。


今のこの時期が大変苦しい時期でもあるでしょう。
自分と孤独に向き合うのではなく、同じ世界を目指す仲間たちもいらっしゃいますので、仲間と共にツインライトの光を送り合い、支え合いながら、5次元世界に向かわれるとさらにスムーズになっていくでしょう。
皆様は、決してひとりではございません。
同じ地球人であり仲間でいらっしゃいます。
そして地球以外の存在達も、皆さんのことをたくさんサポートしております。
地球以外の存在たちの愛も受け取ってさらに軽やかになっていくでしょう。