第3章 光の粒子の体のワーク

パラレルシフト

私達が、お知らせしているアセンションやパラレルシフトに関する情報をあなたが手に入れたとするならば、あなたはもうすでに新しい世界に向けて、パラレルシフトを起こしているという事です。
パラレルシフトの情報を手にしてパラレルシフトを起こしたいと考えている人は、もうすでに3次元の制限から脱却しつつあります。
パラレルシフトを行う時には、過去世からのカルマやトラウマ、人間関係によるネガティブな感情、制限の多い世界に特有なエネルギーなどを全て自分の元から手放すことになります。

その様な古いエネルギーは、皆さんが光の粒子の体に戻ることによって自分の体から解き放つことが出来ます。
私が、グループセッションで行う光の粒子の体になってパラレルシフトしていく瞑想ワークは、皆さんがより効率的にパラレルシフトできるように、皆さんの本質に気付いてもらい、自分自身が持っている制限やブロックを解き放っていくためのものです。
皆さんの肉体や性格は、皆さんの意識が作り出した「学びのための姿」ですが、基本的にはフォノグラムのようなものです。
その世界にのみ意識が限定されていれば、他の世界にパラレルシフトすることは出来ません。
パラレルシフトするためには、自分の意識を物理世界だけにとどめるのではなく、より高次の世界を認識して、自分がパラレルシフトする先の世界へ光の粒子となって移り変わっていく必要があるのです。

そのために、皆さんが光の粒子からできている事や皆さんの肉体や性格も変化することができることを皆さんに知ってもらいたいと思います。
この光の粒子の体になると、あなたのエネルギーとあなたではないエネルギーの区別がつくようになります。
あなたらしいエネルギーは光の粒子となって輝きますし、そうではないエネルギーは黒くよどんだようなものに見えます。
そして、あなたではないエネルギーを手放すことによって、あなたの意識レベルと肉体レベルで所有していた古いエネルギーや関係性は少しずつ無くなっていきます。

あなたが思い込んでいた過去世の記憶やカルマ、トラウマ、人間関係から来る感情、自分の価値観や自己否定の気持ちなども黒くよどんだエネルギーとして表れてきますが、それらの物も、あなたの光の粒子の体には、もう必要ありませんので無くなっていきます。
またそのようなものをクリアーにすることで、あなたの意識もさらに明確で高次なものとなりますので、その様な制限を持っていない自分へパラレルシフトのジャンプを行うことができるようになります。
私達がパラレルシフトをすることで、更に制限がない世界に行く事で、私達は3次元的な存在から4次元的存在、5次元的存在へと移り変わります。

あなたが光の粒子の体のみになっていくと、あなたの意識や肉体を構成している遺伝子は、更に柔軟性を持って、あなたがパラレルシフトできる世界を広げていく事でしょう。
それが、あなたにとってより高い世界へパラレルシフトしていく大きなジャンプをするために必要な事なのです。

私達は1人でも多くの人達が、大きなパラレルシフトのジャンプをして、アセンションする世界に飛び込んでいけるようにサポートを行っています。