第4章 宇宙の根源の愛から生まれた私達

宇宙の根源の愛


「宇宙の根源の愛」の物語
 
私達は「宇宙の根源の愛」と呼ばれる世界から、ひとつの愛のかけらを持って物質世界に降り立ちました。
私達は「宇宙の創造のエネルギー」によって形を持った物として新たに生み出されたのです。
私達は、物質がある世界の中で、長い間、動くこともなく、ただ存在していました。
私達は、小さいながらも愛の光を灯し続けました。
 
私達は、この愛が成長することによって生命として進化することになりました。
最初は目に見えないくらいの小さな生命だったのですが、やがて成長して植物や動物にもなりました。
私達は生命として進化する間に、私達の心に少しばかり大きな愛を育みました。
私達がさらに進化していくと、動物として知恵を持つ生命体に進化しました。
 
この時、今まで私達の進化を支えてくれていた創造のエネルギーがさらに強くなりました。
私達は、やがて人間となり、人間として進化するようになりました。
言葉を語り、社会を作り、他の人を愛するということを知りました。
私達は家族を作り、さらに大きな愛を知りました。
 
私達は、人間としての進化を行い、文明を生み出しました。
時には戦争や災害など、辛いことも体験し、私達の愛は傷つきました。
しかし、私達は私達を見守る存在達に助けられて、目を覚ましました。
私達の愛は「宇宙の根源の愛」のひとかけらであることを思い出しました。
 
私達は、地球人として進化するために「アセンション」と呼ばれるものを体験しました。
アセンションした世界では、今まで見えなかった存在達も見え始めました。
私達はこの宇宙に仲間達がいることを知り、心がとても豊かになりました。
私達の愛は「宇宙の根源の愛」とひとつになってさらに輝き始めました。
 
私達は、さらに進化を続け、宇宙にいる素晴らしい仲間達と共に生きることになりました。
地球に生きる私達も、全ての人達が本当はひとつであることを体験し始めました。
そして、私達の意識はこの宇宙の意識と深く繋がり始めました。
その頃、私達の仲間は肉体を脱ぎ捨ててスピリットだけで存在する者達も増えてきました。
 
私達は、今までの「宇宙の創造のエネルギー」よりもさらに繊細で美しい創造のエネルギーに触れました。
私達は、肉体を脱ぎ捨て、スピリットだけの体になりました。
その体は、とても自由で創造性に満ちていました。
私達の愛は「宇宙の根源の愛」に深く繋がり、限界のない愛に変わりました。
 
私達が、さらに進化すると、私達の意識はさらに広がりました。
私達、様々な世界を知り、私達が出来るお手伝いをするようになりました。
私達は長い間、無限の愛を輝かせながら宇宙と共に生きていきました。
私達は、そろそろ「宇宙の根源の愛」の世界に戻る頃だと知りました。
 
私達が戻ってきた「宇宙の根源の愛」の世界は、とても光輝いていました。
私達が、最初に愛を受けとり出発した時よりも、さらに高い次元にありました。
そして、私達の愛も、この次元にふさわしい素晴らしい愛に成長していました。
私達は、長い旅を終え「宇宙の根源の愛」の世界とひとつになりました。