第2章 新しい愛の形、社会の形


皆さんがアセンションすることによって起こる変化をもう少し述べていましょう。
三次元密度から四次元密度に変わることによって、皆さんの中の愛のエネルギーというものも大きく形を変えていきます。
それは今まで皆さんが持っていた愛というものは三次元密度の中では、あなたのパートナーや家族、両親に対する愛というものが中心でした。
そのために、皆さんは自分の家族単位で物事を考えるようになりました。
自分の家族がどのようにしたら幸せになれるのか、自分の家族がどのようにしたら豊かになれるのか、という事を皆さんは考えるようになってしまったのです。
 
そのような考えが広がると、「自分の家族が豊かになるためには他の家族を犠牲にしても構わない」と考える人達も出てきました。
他の人達を一生懸命労働させて、自分達はその利益を得て豊かになるという社会構造ができてしまったのです。
また労働している人達も、「自分の家族の為に少しでも多くの賃金を貰おう」というふうに考え、お互いが争い合うようになってしまいました。
四次元密度に変わると、皆さんの愛はパートナーや家族にだけ限定されるものではなくなります。
皆さんの周りに生きている人達、皆さんと同じ社会に生きている人達、そしてこの地球に生きている人達という風に皆さんの愛の対象が広がっていきます。
 
三次元密度の中では、皆さんは自分の家族を愛していますが、最大限に広がったとしても、自分の会社や国家に対する愛を持つことが限界でした。
そのために、皆さんは自分達の国を作り、その国の中で豊かに暮らそうとしました。
自分達以外の国は、自分達の国に不利益をもたらすかもしれないと考え、警戒を怠ることをしませんでした。
 
これが四次元密度になると、自分の家族や国だけを守ろうという意識は無くなっていきます。
そして、地球の人達を同じように愛したいと考えるようになります。
そうなると国家という制限が不要になってくるのです。
 
そして経済も誰かを働かせて自分だけが利益を得ようという考えもなくなります。
多くの人達が同じように利益を得て、同じように豊かになる、ということを考えるようになりますので、富の分配というものが三次元世界よりも公平になっていきます。
そして、しばらくすると皆さんは、貨幣というものは必要ない、ということに気づく時が来ます。
 
皆さんが自分達の家族や自分達だけが利益を得たいと考える時には貨幣というものが必要でした。
貨幣というものが利益の象徴だからです。
家族のために利益を得たいと考える人達は、貨幣を貯めることによって、その利益を確保することができました。
 
しかし四次元密度になると、人々は自分のためだけに利益を得ようと考えなくなりますので、その利益を溜め込む材料としてのお金や貨幣が必要ではなくなります。
皆が同じように豊かになればいいと考える社会では、必要なものを必要な人が受け取る、自分が作りたいものを作り、必要な人に分配する、というような考え方が普通になってきますので貨幣というものは必要でなくなります。
 
建物を作ったり、家を作ったりする時には、たくさんの材料や人手が必要です。
しかしながら、今までそのことを行っていた人達が引き続き行います。
その人達も材料を貨幣で買うのではなく、それを作っていた人達から無料で受け取ります。
そして、その材料を作っていた人達の生活というものは、野菜や食べるものを作る人達から食物を無料で受け取り、洋服を作っていた人達からも、無料で洋服を受け取って生活するということが成り立つようになります。
 
それはすぐに成り立つわけではなりませんが、そのことをしっかりと理解した人達がこの地球の運営を行うようになれば、そのことは加速度的に行われていきます。
銀行というものもきっとなくなるでしょう。
その代わりいろんな場所で市場というものが行われます。
 
そこには食べ物を作る人達は食べ物を持ち寄り、洋服を作る人達は洋服を持ち寄ります。
残念ながら今はやりのブランドの商品はあまり作られなくなります。
多くの人達が高いお金を出してブランドの物を手に入れようという意識がなくなるからです。
ただおしゃれな洋服やおしゃれな工芸品、また便利な道具というものは作られます。
そして皆さんも、自分自身で野菜や洋服、道具などを作るようになるのです。
 
これからは革新的な技術によって、地球の技術や社会構造が急激に変化するということが起こります。
ただ大切なことは、材料や労働にたいしてお金を支払ったり、受け取ったりすることがなくなってきます。
そのことを行いたい人達が、喜びをもって行う為に、自分の労働に対してお金を要求することがなくなるからです。
自分の生活に必要な食物や衣類、道具や材料はその市場に行くと無料で手に入るからです。
最初はお金も使われますが、やがてお金は使われなくなります。
必要な人が必要な物を必要なだけ手に入れることができるようになるからです。
 
もちろん自分にとって必要でない物を手に入れる人達もいなくなります。
地球の人達は、少しずつ欲というものが無くなりますから、自分が必要なものだけを手に入れるようになります。
そうすると今まで三次元密度で作っていた食料や消耗品も今までの半分ぐらいで済むようになります。
必要な物を必要なだけ手に入れることによって、不要なものを生産する必要がなくなるからです。
そうなると、多くの人達が労働から少しずつ解放されていきます。
 
自分がお金を得るためだけに一生懸命やってきた仕事を人々はしなくなります。
そして、この地球にとって不要な仕事はなくなり、地球や人々にとって必要な仕事を皆さんが行うようになります。
マーケティングであるとか株の売買であるとか、あるいはブランドの物を売り込む事、あるいは環境にとって問題を起こすような物を作る事も無くなります。
皆さんが自然を大事にし、自然と共に生きるようになることで、農薬や薬品なども不要になります。
 
今までの三次元密度の地球では、誰かが利益を得るために不要なものを作り出し、それに価値があるかのように見せかけて多くの人達に売り込んでいました。
これからは、そのような仕組みがなくなります。
本当に必要なものだけが生産され、そして人々は必要なものを必要な分だけ、無料で受け取ることになります。
そして不要となる物を作っていた人達は、必要な物を作るための仕事をお手伝いするようになります。
そうなると、現在の地球人の半分ぐらいの時間を労働するだけで十分に生きていけるようになるかと思います。
 
そして残った時間を家族や友人、多くの人達と共に過ごしたり、瞑想やワークをして自分の意識を高めるために使えるようになるのです。
そして人々は自分の中で多くの学びを得て第2アセンションへと向かって行くことになります。