8月27日昼チャネリングライブPART1ー地球の周波数が高くなると起きる事

〇地球の周波数が高くなることによって起こる変化

地球の周波数もどんどんと上がってきており、そのことによって皆様の中でもう手放した方が良い感情やエネルギーが浮かび上がって来ている可能性もあります。
8月8日のライオンズゲートと皆様が呼んでいる一つのイベントを通過した今、更に世界が変わってきていると皆様は感じられていると思います。

地球がより光の密度が高くなっていることで、皆様の日常生活も変化せざるをえなくなってきているように私からは見えます。
そして、光の密度が高くなって5次元世界に近づくと、自分の心に正直にならざるを得なくなるのです。
今までは我慢できたことでも我慢できなくなり、正直に偽って生きることもできなくなります。

ただ本来そのように生きたほうが皆さんにとっても軽やかで自然なのです。
3次元という世界は、あえて制限を経験する事で、本当の自分の可能性や自分自身の力を試すための場だったのです。
完全なる光の存在、完全なる愛の存在が、自分自身の光と愛を試すための「場」でもあったのです。
皆様の世界で一番近い表現をしますと、トレーニングジムで筋肉に負荷をかけ、より筋肉を鍛えるという事と同じと言ってもよいでしょう。
皆様は自分のあらゆる場所を、3次元という場所で鍛え、揺るぎない愛と光を確認することができたのです。

どんなことをしても、どんな経験をしても「やっぱり自分自身は光だった、愛だった」と魂は言っているのです。
そして自分を試す日々、自分を確認する日々がもうすぐ終わろうとしています。
5次元という世界は、本当の自分自身に戻り、そして愛と無限の可能性にもとづいて、皆様が仲間とともに地球を作っていく世界となります。

皆様は、現在の状況の中で生きることにより、命の大切さ、皆で集うことの大切さを十分に理解できたと思います。
この今の時期があるからこそ、人を大切にしたい、命を大切にしたいと思えるのです。
そして5次元世界に入ると、皆様はお互いを大切にし、お互いのことを自分の問題と捉えながら、共に解決し、共に乗り越え、そして共に笑顔で過ごせる世界を作っていくのです。

そして、その気持ちがどんどん広がり、日本中の方達がこのような気持ちで繋がり、日本全体が愛の意識で一つに満たされたなら、その気持ちは波紋が広がるように世界に広がっていきます。
世界中の方達も、自分の心を偽ることができなくなり、我慢していたことも我慢が出来なくなっていき、本当の愛を体現していくようになるのです。
それもこの日本から始まるでしょう。

皆様がいつも体験しております「宇宙の根源の愛の世界」は、まさに大きな愛の意識がひとつだけある世界です。
この世界と一つになることで、愛だけの意識で存在するという感覚を得られたと思います。
その感覚を皆様の世界に持ち帰り、どんどん体現するのです。
また自然と皆様は体現していくことになるでしょう。
なぜなら、本来皆様は完全なる愛の存在だからです。


〇ファーストコンタクトの予定とそれ以降の未来

大きな愛の意識で一つになった後、地球以外の存在たちとの交流が始まります。
皆様とファーストコンタクトを行う相手として設定されているヤイエル文明の方たちも愛の意識で一つになったばかりの種族です。

ヤイエル文明は、バラバラだった人々の意識がひとつになるために努力を行い、やっとひとつにまとまった文明でもありますので、皆様地球人のことも彼らは心から理解できるのです。
地球全体が門戸を開いてヤイエル文明の方と交流をしていくのは2050年からでしょう。
ただ個人的にヤイエル文明の方と交流が始まるのは、大変早い方で2023年から行われていくでしょう。

そして多くの方がファーストコンタクトを行うのは2030年と私たちは見ております。
これはあくまでも予定ですので、早まる場合もありますし少し遅れる場合もあります。
今の皆様の地球の周波数から計算をして大体2030年には多くの方がファーストコンタクトを迎えられるのではないかと私達は予想を立てております。

またファーストコンタクトを担当している高次的存在達は2030年までには皆様とヤイエル文明の方を引き合わせたいと思っているようです。
そのために地球の皆様に何が必要か、ということを一生懸命考え行動されているようです。

ファーストコンタクトの詳細、またはファーストコンタクトを早めるための具体的な方法はササニ文明のサファイアさんから説明があると思いますので、サファイアさんがお話をされる時にお聞きになられてください。


〇地球人の価値

それでは次に私の視点から地球の皆様の状況をどのように考えているかということをお話ししていきたいと思います。

地球人の方は、とても長い間、自分に負荷をかける日々を過ごしてきました。
何度も何度も生まれ変わり、辛く苦しい人生を数限りなく体験しながら成長してこられたのです。
自分を鍛え上げ、よくぞここまでやってこられたと私は大変感心しております。
また、皆さんの生き方に感動しております。

皆様の頑張りとくじけない心に私も心を打たれております。
地球人の皆様の魂は、叡智で満ち溢れたエネルギーを発しております。

宇宙の中でもその輝きはとても美しく映っているのです。
「賢者の星、地球」と宇宙人の方は呼んでいるのです。
皆様はよく「自分達は低次元だ」とおっしゃっているのですが、宇宙の者たちは決してそのように思ってもおりません。
低次元どころか、とても独特の光を放ち、そして叡智で満ち溢れたエネルギーを持ち、なんと素晴らしく美しい方達なんだろうと、宇宙の者達は見ております。

そして多くの星の者達が、地球人の皆様と直接話をして3次元という世界はどのような世界だったのか、話を聞きたいとおっしゃっています。
ヤイエル文明とのファーストコンタクトが行われた後、次にコンタクトを取る予定の種族が地球にやってくるでしょう。
そしてその後、地球は様々な星の者達が出入りする宇宙に開けた星となると思われます。

このことも地球の皆様がそう望んだのでそのようになります。
皆様が映画の中でしか見ていなかったそのような光景があと数十年後には、この地球に広がるのです。
2050年くらいには、そのようになっているのではないかと私は見ております。
皆様はワクワクの気持ちでその日が来ることを準備されたら良いかと思います。


〇ライトボディ化していく体

そして私は何度もお話ししておりますが、いま地球には高次元の光が入ってきていますので、思考の現実化が大変早くなっております。
今までは、皆さんは頭の中でさまざまなことを考えられ、そして行動されていたかと思います。

これからの時代、そして現在、もうすでに頭の中で考えるだけでそのことが現実となってしまうのです。
ポジティブなことを頭の中で考えられた時にはとても嬉しい出来事が起こったり欲しかったものが目の前に現れたり、皆様にとって魔法のような日々になっていくでしょう。

しかし、今までのようにネガティブなことを思い浮かべるとネガティブな事がたちまち現実になってしまいます。
今まで以上に苦しい日々になってしまうかもしれません。

時代は変わりました。
頭でいろいろと考える時代は終わりを告げ、全てはシンクロで物事が進んでいくのです。
頭の中で意図さえすればいいのです。

なってほしくないということは、しっかりと思考を見張り、考えないようにすれば現実とならないでしょう。
そしてなってほしいことは頭の中でイメージをしたり、そのビジョンを思い浮かべますと、そのことが現実になってくるでしょう。

ただ、頭の中で想像したり考えたりされた時「これはすべて自分の夢であって現実になるはずがない」と思われてしまうとそちらの思考が現実になってしまいます。
「夢は夢、叶うはずはない」という思考を宇宙が受け取り、願いが叶わないという出来事を皆様に送ってしまいます。

思考をしっかりと見張り、頭の中で考えていることは必ず現実になると捉えて頂き、願っていることが必ず叶ってしまうという気持ちを頭の中でもってください。
また宣言をされるのも良いでしょう。
思考をうまく活用され、皆様のなりたい自分になられてみてください。

また8月8日のライオンズゲートが開いてから高次元の光が入ってきたことにより、皆様の肉体の周波数や光の度合いが変化いたしました。
より皆様はライトボディ化していると思います。

中には8月8日を期に嗜好が変わったり、食生活が変化した方もいらっしゃるかと思います。
今まで美味しいと感じていた食べ物や飲み物にたいして違和感を感じるようになったと思われた方もいるかもしれません。
それは体がライトボディ化されたために、体が本当に必要としている食べ物や飲み物しか受け付けなくなってきているのです。
そして肉体をライトボディ化したいと思われている方はそのライトボディ化もどんどん進んでいくでしょう。
そしてより軽やかになり、より自由な自分になっていくと思います。

今起きている変化をネガティブに捉えるのではなく、ポジティブにとらえ毎日を過ごされてみて下さい。
また最近、眠くて眠くて仕方がないという方もいらっしゃるかと思いますが、寝てばかりで自分は怠け者だと決して思わないでください。

眠りというものはとても大切な場合がございます。
眠っている間に宇宙意識となり、宇宙から必要な情報を受け取ったり、肉体を眠らせている間にスピリチュアルボディや実際の物理的なボディの修復や癒しを行っている高次的存在もいるかもしれませんので眠くなったときは眠ることができる場合であれば遠慮なく眠られてください。
皆様にとって必要なことが行われている大切な時間なのです。