いくつものパラレル地球で生きるという事ー7月17日チャネリングライブPART10   


〇質問者
アセンションの時は、いくつかの地球が生まれてくるということになるのでしょうか。
アセンションする人の地球とそうでない人の地球が別れるのでしょうか。
そして、異なるパラレル地球に私達がシフトする時は何が起きているのでしょうか。



〇ラナさん
それはパラレル地球というものが、この宇宙にいくつも出来上がってくるということです。
パラレル地球はいくつもの地球に細かく分けられております。
そして、そのひとつひとつの異なる地球に生きる皆様はけっして同じ存在ではありません。
名前が同じであっても、その地球に合わせて、1人1人が少しずつ異なる存在なのです。
その変化というものは、本当に微細なものですから、その変化に気付いていない、という事だけなのです。

現在、沢山のパラレル地球が既に作られております。
皆様もいくつもあるパラレル地球に毎瞬毎瞬移動されております。
ただその世界が似ているためにその変化に気づいていないだけなのです。

皆様が、今まで存在していた世界から異なる世界に移動する時には、皆様の感情や思考の影響も受けることがあります。
その時々の感情によって肉体の周波数が影響されますので、現在と異なるパラレル地球にシフトする時は、皆様の感情にあわせた周波数の世界に入っていく事になります。
皆様の感情によって、皆様が入る世界は微妙に異なってきますが、ただその差はあまり大きくありませんので、周波数が大きく異なる世界に入ることはありません。
皆様は、少しだけ変化が起こった周波数に適合したパラレル地球に瞬時に移動されているだけなのです。


〇質問者
私達が、パラレル地球に移る時は、私のハイヤーセルフが望んでいる世界に行くことになるのでしょうか。


〇ラナさん
どのようなパラレル地球に行くかということについては、皆様のハイヤーセルフや魂、スピリットも関係することもありますが、どちらかというと皆様が体験している感情や意識がその行き先を決めるということになります。
また、皆様の感情と気象も大きな関係があります。
皆様の感情が気象に反映されることもあります。
皆様は毎瞬毎瞬パラレル地球を移動しているのですが、その移動してきたときの感情というものが、その世界の気象に影響を及ぼすのです。


〇質問者
それではそこに住んでいる人たちが穏やかでリラックスした状態で生活しているのであれば気象も穏やかになるということでしょうか。


〇ラナさん
もう少ししたら、皆さまの世界が固定されるかと思われます。
そうなると気象も安定してくるかと思われます。
また5次元以上の世界に入ってくると、自分が意識的に世界を選び、その選んだ世界に移動するということも可能になります。
そうなった時には、天気も非常に安定してきます。
皆様が、雨が降ってもらいたいと思えば雨が降りますし、皆様が晴れてもらいたいと思えば天気も晴れるようになります。
皆様は世界を創る創造主ですので、自分が望む世界を作ることも可能なのです


〇質問者
ということはやはり自分自身がしっかりと生活を送り、自分が望む世界をしっかりと認識しながら、自分でビジョン化して望みの世界にシフトしていかなければいけないということでしょうか。


〇ラナさん
そのことを強く意識する必要はないでしょう。
どちらかと言いますと、より身軽になり、気持ちを楽にして、心がいつも愛で満たされている状態になることを心がけられた方が良いでしょう。
そうすることで本来の自分の姿となり、宇宙エネルギーとマッチした現実を自分自身が選べるようになっていきます


〇質問者
今私は都会に住んでいるために四角い直線的な建物が多く、その建物に違和感を感じて目がチカチカしたりします。
ただ5次元世界になると自然をモチーフにした建物や柔らかい建物が増えてくるのではないかと楽しみなのですが、これから地球が5次元世界に移って素敵な地球になった時に建物の形や私達が今住んでいる都市は一体どうなるのでしょうか。


〇ラナさん
皆様はこれから5感がどんどん鋭くなっていきますので、エネルギーを敏感に感じられるようになりますので、今までの建物の作り方や材料などにも違和感を持つようになってきます。
そして自然と自分の体に合うものを取り入れて、建物の形や自分の体が心地よいという建物の形や素材に変化していきます。

元々あった建物は、自分の体に合った壁紙を使ったり内装を変化させたりして、自分達の感性に合ったものに変えられていく事でしょう。
そして、今までに作られた建物は老朽化とともに壊され、これからは、徐々に環境と人間の体に合った形で建物が作られていくことでしょう。


〇TAKESHI
例えばこの地球にはたくさんの人が住んでいますが、そうなると地球の人口の数だけパラレル地球が存在するということになるでしょうか。
そして全てのパラレル地球に、私が存在しているのでしょうか。


〇ラナさん
この宇宙は無限の広さを持っていますので、地球の人口よりもさらに多い地球がそこに存在するということになるかもしれません。
宇宙は無限大の大きさを持ちますので、どれほど大きくなったとしても何の問題もありません

そしてその全ての地球にTAKESHIさんが存在しているかと言うと、そうではありません。
あなたと波長の近い地球にしかあなたは存在していません。
既に66億個の地球があったとしても、確かにその人達の地球に日本という国があるかもしれませんが、TAKESHIさんと波長の違う地球には、もうすでにあなたは存在していません。

あなたが存在できるのは、あなたの波長と近い地球、そしてあなたが少しばかり異なる波長を持った自分になる可能性があるという地球だけです。

あなたが、もうすでに成りえないと判断されるような自分に、あなたは成ることはできません。
そのようなあなたは、あなた自身に統合されていきます。
あなたがいなくなった地球は、あなたの認識からは消えて無くなります。


〇TAKESHI
例えば、アメリカに住んでいる誰かが作ってる地球の中には、おそらく日本も存在していると思いますが、その日本の中に私は存在していないということになるのですね。


〇ラナさん
今までの地球では、そのような人の地球にもTAKESHIさんは存在していましたが、これからは、あなたの波長と大きく異なる地球にはあなたが存在する必要がなくなりますので、そのような地球ではあなたの存在は薄らいでいっているように思われます。

あくまで、今の自分自身から見て移り変わる可能性がある自分のみが存在することができるのです。
全くかけ離れた自分というものは、もう移り変わる必要がないので、今の自分に統合されてその世界にとってはいない存在となるのです。
そしてその世界から消滅するような形であなたに統合されていくのです


〇TAKESHI
例えば、3人の女性が今、ラナさんと話をしていますが、この女性達は私とはかなり波長が近い所にいる人達ですので、彼女たちの世界にも私というものが存在しているということになります。
この3人の女性たちの世界の中で存在している私というものは全く同一のものでしょうか。
それとも、1人1人の女性の中に存在している私というものは別の存在でしょうか。


〇ラナさん
それぞれの世界におけるTAKESHIさんは、少しずつ異なります。
TAKESHIさんが感じているTAKESHIさんとYさんが感じているTAKESHIさん、Fさんが感じているTAKESHIさんは少しずつ異なる存在です。
それは この3人の女性が考えるTAKESHIさんは、実際のTAKESHIさんとは少しずつ異なるからです。
もしこの女性の中の1人がTAKESHIさんと全く同じ思考を持ち同じ遺伝子を持つとするならば、TAKESHIさんが考えているTAKESHIさんとこの女性の方が考えているTAKESHIさんは同一の人物である可能性もあります。
しかしながら現実的にはそのようなことは起こりませんので、それぞれのTAKESHIさんは別人となります。


〇TAKESHI
例えばその中の1人の女性が、私を自分の世界から出て行って欲しいと願えば、私は彼女の世界から消えていくということになるのでしょうか。


〇ラナさん
その方がTAKESHIさんと関わりたくない と願えばそのことも現実となります。
それがたとえ家族であったとしても同じような事が起こるかと思われます。


〇TAKESHI
それは、例えば家族の中であれば離婚したり別居したりというような形で起こりますか。
あるいは、交通事故や病気などで誰かが死んだりというようなことでも分離が起こりますか


〇ラナさん
必要であればそのようなことも起こるでしょう。
ただアセンションというのは、今すぐ手のひらを返すように起こるのではなく、徐々に起こって行きます。
一瞬で起こることではございません。
人によっては一瞬で起こる場合もございますが、そこまで多くはありません。
多くの方達がゆっくりとゆっくりと徐々に移動されて行きます。
そのために一瞬にして家族が分かれるという事はありません

そして、この地球で起きているいくつものパラレル地球が存在する現象というのは、決して地球だけの現象ではありません。
他の星でも同じような事が起きています。
皆様が肉体を脱ぎ捨てて、別の星に行ったとしても、その星にもたくさんの平行世界が存在しているということになります。