パラレルワールドとパラレルシフト  2022年1月8日チャネリングライブ 

PART1 3次元世界では他のパラレルワールドが見えない理由

それでは今日は私の方からサファイアさんのメッセージを伝えさせていただきたいと思います。
今日はパラレルワールドとパラレルシフトについてもう少し地球人の皆さまに合わせて詳しいお話をさせて頂きたいと思っております。
私たちは皆さまに何度もお伝えしたようにいくつものパラレルワールド持っております。
今まで3次元世界に生きていた皆さまは目の前に見える世界、人間であったり、家具であったり、壁であったり、家であったり、車であったり、あるいはこの世界を構成しているお金や経済、あるいは人間関係にとらわれてこの世界を物理的な観点から見てきました。

それは、皆さまがこの3次元の世界を生きるにはとても重要なことでした。
皆さまがこの3次元世界を充分に楽しみ、この3次元世界に集中して生きるために、皆さまはそのような考え方をし、またそのように生きてきたのです。

皆さまがこの地球に生きてきた理由は、この目に見える世界を経験し、目に見える世界で生きるということがどういうことなのか、この世界で味わう感情や体験がどのように自分たちに作用するのかということを体験し楽しむためでした。

ある意味、ワクワクとした気持ちでこの3次元の物理世界を楽しんで来たと言えるでしょう。
そのために、この世界以外の世界が皆さまの目に入りますと、この3次元世界にフォーカスしている皆さまの意識が途切れてしまったり、散漫になったりして、この3次元世界を充分に楽しむことができなくなるために皆さまの目には皆さま以外の世界が見えないようにされていたのです。
たとえ同じ魂から作られた皆さまが暮らしている世界も見ることが出来ない様にされてしまったのです。

また、地球での人生を常に新鮮なものとして充分に堪能できるように、皆さまが何度も何度も生まれ変わってきたことも、この人生の中では見えないものとされてしまったのです。
もし、皆さまが今まで何度も地球に生まれ変わり生きてきた記憶を思い出したならば、これから自分が生きていく人生に対して、おうよその予測も付きます。
また皆さまが困難な状況にあったとしても、同じことを過去に何度も繰り返しているとするならば、そのことをどのようにしたら解決できるのか、その問題をどのようにしたら回避できるのかということが瞬時にわかるために、皆さまは自分の人生において新しい体験をすることができなくなってしまいます。
そのために、今まで地球で生きてきた何回もの人生も皆さまの目には見えないようになっていますし、皆さまの記憶の中にも残らないようになっているのです。

皆さまは、今自分が生きているこの瞬間のみを感じることができるのです。
「大切なのは、この今、この瞬間なのだ」という考え方がその中から生まれてきました。
しかし、皆さまがこの地球の物理的な法則から解放され、皆さまの本当の姿や皆さまが生きているいくつもの世界を見ることができるのならば、皆さまの考え方は大きく変わってきます。
皆さまは、地球だけでなくこの宇宙に生きているということを理解するようになるでしょう。

皆さまを作ったのは、皆さまの魂です。
そしてその魂を作ったのは、この大いなる宇宙の意識です。
宇宙の意識というのは、「愛」と「創造」の意識です。
この宇宙は「愛の意識」と「創造の意識」によって生み出され育まれてきました。
そして、皆さまの魂もこの宇宙意識によって生み出されたのです。

その魂によって生み出されたのが皆さまの意識ですから、皆さまがこの物理世界の制限から少しでも解き放たれると皆さまの魂のことが分かり、皆さまの魂を生み出した宇宙意識のことも充分に理解できるようになるのです。
そうすれば、皆さまを生み出した魂も、魂を生み出した宇宙意識も、愛と創造のエネルギーによって成り立っているために、皆さま自身も愛と創造のエネルギーによって生み出され成り立っているということが簡単にわかるようになります。

しかしながら、そのことを理解してしまうと皆さまは人生でいろんな体験をしたり、いろんな苦労やいろんな感情を味わうことができなかったために、今までは、皆さまが愛と創造のエネルギーによって生み出されたのだということが理解できないようになっていたのです。
この地球に生きていた数少ない聖者たち、覚醒した者たちは、その関係性を理解した者たちです。
皆さんが愛と創造の意識によって生かされている、そしてその意識によって生み出されている、ということを本当に理解した覚醒者たちは、この地球の物理次元の中に居ることができなくなり、この地球から去っていくことになりました。
皆さまはそうならないように、皆さまが愛と創造のネルギーによって生み出されたのだということが理解できないようになっていたのです。

そのような状況の中で、これから地球はアセンションすることを決めました。
今まで皆さまが地球の歴史と感じているもののなかでは、地球自体がアセンションすることを選びませんでした。
その理由は、多くの地球人がアセンションを望まなかったためでもありますが、多くの人たちを生み出した魂が、この地球の物理世界の中で多くのことを体験したいと願ったために、この地球というものを物理世界のままに残しておくことを決定したためです。

もちろん皆さまの歴史の中でも、アセンションした人たちはたくさんいますが地球自身はアセンションすることを選びませんでした。
しかしながら、今回この地球というものがいくつかの地球に別れ、そのうちのいくつかの地球がアセンションすることを決めました。
それは、皆さまを作り出した魂が、物理世界からアセンションする体験をしたいと考えているからです。

皆さまを生み出した魂が、物理世界から非物理世界に抜け出して行く体験を得たい、あるいはその体験を通して自分自身がどのように成長していくのかという事を皆さまの意識をとうして見たいと考えたからです。
皆さまは物理世界から少しずつ意識をあげて物理世界を出ていきます。
そうすると物理世界の制限で見えなかったもの、感じられなかったものが見えたり感じられたりするようになるのです。

皆さまが物理世界の制限の中から出てくると、皆さまの魂が作り出した皆さまのパラレルワールドがたくさん見えてくるようになるでしょう。
例えて言うならば無数のシャボン玉が浮かんでいる感じです。
皆さまは今まで1つのシャボン玉の中にいて、そのシャボン玉の中の世界しか見えていませんでした。
シャボン玉は、普通は透明ですので、ひとつのシャボン玉の世界にいながらもほかの世界が見えるのですが、皆さまのしゃぼん玉だけは周りが見えないように覆われていたのです。
この地球という存在の中に覆われて、皆さまは、他のシャボン玉というパラレルワールドを見ることができなくなっていました。


PART2 パラレルワールドとパラレルシフトの仕組み

しかしながら、皆さまがアセンションするということは、このシャボン玉の中から出てくる事にも等しいのです。
皆さまは、現在高次元存在であるラナさんの誘導によって、皆さまのシャボン玉の中から顔だけを出して周りの世界をきょろきょろと見ているような状態です。

人によっては無数のシャボン玉が見えるかもしれません。
それは、皆さまの魂が生み出したパラレルワールドであり、その中にも皆さまと同じように、皆さまの本体である魂が生み出した皆さまが存在しています。
皆さまの周りにあるシャボン玉の中には、ほぼ皆さまと同じような皆さまが存在しています。

私たちのグループワークを受けられた方は「光の粒子の体」というものをご存知だと思います。
それは皆さまの魂の本質、皆さまの魂が生み出した皆さまの意識の本質というものが光の粒子であるということから付けられた名前です。
光の粒子がたくさん集まって皆さまの体を作り上げています。
皆さまの周りにあるシャボン玉の中にいる皆さまは、ほぼ同じような光の粒子の体を持っていますので、この物理世界に適用したような自分の体を作り、今の皆さまと同じような性格をしています。

皆さまから遠く離れたシャボン玉は、少しばかり光の粒子の体の構成が変わってきますので、今の皆さまとは姿形や考え方も少しずつ変わってきます。
皆さまのシャボン玉から遠く離れれば離れるほど、「光の粒子の体」が少しばかり変わってきますので、例えば地球にいない皆さま、あるいは宇宙種族と交流している皆さま、あるいはアセンションして違う世界を生きている皆さま、あるいはこの地球を飛び出してほかの星に生きている皆さまも存在しています。
皆さまのシャボン玉から離れれば離れるほど、その世界が見えにくくなりますので、今のところはこの同じ地球や同じ地球と思われるような星の中で存在している皆さまの姿を主に見ることになると思います。

皆さまの中に自分がこのように生きていきたい、このようになりたい、このような世界を作りたいと思う気持ちがあれば、それは、皆さまの周りのパレレルワールドや皆様に近いシャボン玉(パラレルワールド)の中にいる皆さまの思考を時と空間を超えて受け取っているという場合があります。
近くにあるシャボン玉の中に存在している別のあなたは同じ魂から生み出された意識ですので、考えることも似通っています。

皆さまの中で自然が好きで動物や鳥たちも大好きだという方がいらっしゃれば、皆さまも世界の周りにあるパラレルワールドの皆さまも同じように自然が好きで動物や鳥あるいは魚たちが大好きだという人たちがたくさん存在しています。
しかしながら、パラレルワールドが異なることによって、その人が生きている世界というのが少しずつ異なります。

あるパラレルワールドの皆さまは、植物や動物が好きだけれど都市の中に住んでいて動物と縁のない生活をしているかもしれません。
もう一つのパラレルワールドの皆さまは、都市に住んでいても猫や犬を飼って動物たちと触れ合うことができるかもしれません。
もう一つのパラレルワールドの皆さまは、少し田舎に住んでいて周りには樹木がたくさんあり、お庭で畑も作れるような場所に住んで犬や猫を飼っていらっしゃるかもしれません。
あるいはもうひとつのパラレルワールドの皆さまは山の中のログハウスのような場所に住み、自然の中でゆったりと暮らし犬や猫だけではなく鳥やあるいは他の動物たちとも暮らしているような人生を送っている人がいるかもしれません。
またもう一つのパラレルワールドでは動物や鳥たちを助ける獣医のような仕事をしているかもしれません。

同じ自然が好き、動物や植物が好き、といってもそれぞれの世界で皆さまが行っていることは異なります。
ただ、その中でも自分が理想とする世界があるとするならばその世界の皆さまの想念や思念を受け取って、そのように感じているのです。

今までの3次元の世界では、皆さまは自分のパラレルワールドから外に出ることができませんでした。
また他のパラレルワールドを垣間見ることもできませんでしたしそのような世界があるということを心の中で思い描くことしかできませんでした。

しかしこれから皆さまが4次元に入り5次元への道を歩み始めると、皆さまは自分のパラレルワールドから外を見ることができるようになります。
そして、「こういう世界があるんだ」「自分はガーデニングをして植物を育てている世界があるんだ」「そこには犬や猫もいて一緒に暮らしている世界もあるんだ」ということをリアルに見たり感じたりすることができるようになるのです。

また、自分がこれから理想の自分になりたいと願い、そうなるように努力することもできます。
今までの世界では、皆さまはコツコツと努力してガーデニングを学んだり、土地や畑を手に入れるためにたくさんのお金を出してこければならなかったのです。
しかし、今皆さまはアセンションという波に乗っています。
このアセンションという波に乗ることによって、皆さまはパラレルシフトという方法を使うことができるようになったのです。

今までの地球にとどまりたいと思う方はアセンションの波に乗っておらず、また今までの地球の物理世界の法則を受け入れていますので本当の意味でのパラレルシフトというのは起こりませんし、またパラレルシフトをしようとも思わないでしょう。
地球の中で自分の努力によって自分のその生活を成り立たせるというふうにしか考えられないのです。

アセンションの波に乗っている人たちは、自分の世界以外にも幾つものパラレルワールドが存在し、またそこに自分自身が生きているということを知っていますので、自分が理想とするパラレルワールドを引き寄せ、その世界を覗き見る事ができるのです。

まるでシャボン玉とシャボン玉が薄い膜1枚でくっついているような状態です。
皆さまと他の世界の皆さまの世界を隔てているものは薄いシャボン玉の膜1枚ですから、皆さまは自分の理想としている世界をリアルに見る事が出来ます。
また理想としている世界を皆さまは感じ取り、その世界からメッセージを受け取ったりエネルギーを受け取ったりすることもできます。
また、人によってはこの薄い膜を通り越して相手と統合することができます。
もし皆さまが完全にこの物理世界を抜け出すことができるのならば、皆さまは理想とするパラレルワールドの世界に自分のシャボン玉をくっつけてそしてシャボン玉の膜をとかして相手と統合することができます。

その時は、皆さまは自分自身が「光の粒子の体」だということを思い出してください。
物理世界にいる皆さまの姿のままで他の世界の自分と統合することはできません。
自分自身が持っているいろんな思考や思惑あるいは不要なエネルギーを捨てて、純粋な魂が作り出した皆さまそのものである「光の粒子の体」に戻りますと他のパラレルワールドに生きているあなた自身も「光の粒子の体」であるということがわかるのです。

そして近くに存在しているパラレルワールドの皆さまは、同じような「光の粒子の体」をしておりますので簡単に統合することができるのです。
そうすると2つのシャボン玉が一つになっていくように、皆さまの意識が一つに統合されて、皆さまは自分の望む世界へと簡単に移行できるのです。

しかしながら、皆さまは、今はまだ4次元という物理世界の中にいますので「光の粒子の体」として相手の世界に統合するということはできません。
イメージの中やビジョンの中で統合したとしてもまた自分のシャボン玉の中に戻ってこなければならないのです。
自分の瞑想の中で1つに統合されたとしても、やがてまた自分のパラレルワールドに戻ってきます。

ただ、ビジョンの中であるいは瞑想の中で統合されることによって、皆さまはどうしたらそのパラレルワールドに近づくことができるのか、その世界のエネルギーとはどのようなものかを知ることができますので皆さまはその世界に向かって今までよりも速いスピードで移り変わっていきます。

これが、今の皆さまができるパラレルシフトというものです。
同じような物理世界の中にあるパラレルワールドでしたら、その世界に統合して行くことも可能です。
ただその変化というものは、皆さまが思っているほど大きくはありません。
少しずつ時間をかけて変化して行きますが、パラレルシフトすることによって、皆さまの未来の方向性が変わってくるということは言えると思います。


PART3 5次元世界のパラレルシフトとシフトの要点

パラレルシフトしなければ、皆さまは今までと同じ世界、同じ人生の延長線上にあると考えてもいいと思います。しかし、パラレルシフトすることによって、列車が路線を切り替えるように、新しい世界、自分が望んでいる世界に皆さまは進路を変えることができます。
その進路を変えるということは、簡単には気が付かないかもしれませんが、進路を変えた道を走り始めることによって、今までの自分と全く違う自分というものを感じることができるのです。
ただ制限はあります。
皆さまはまだ物理世界の中にいますので、この地球上の中で変化して行くということです。

皆さまが5次元世界に入りますと物理世界の制限というものがなくなってきますので、皆さまはこの地球上に存在する必要がなくなることもできます。
自分のパラレルワールドというのが、この地球上だけではなく他の星やほかの次元に存在しているということが5次元世界に入ると理解できるようになるのです。

4次元世界では、通常は自分のパラレルワールドの多くは同じ地球上に存在している自分という限定がつきます。
しかし5次元世界に入るとその限定はなくなりますので、地球以外の星で生きている自分にも皆さまはアクセスし、またより簡単にその世界を見ることができます。
またお互いが望むのならば、異なる世界の自分と統合することもできます。
今回皆さまと話を始める地球の未来種族であるライラさんという方はそのような形で、この地球以外の星に住むことになった種族です。

皆さまがパラレルシフトする意味というものをしっかりと理解していただけるのならば、皆さまが置かれている状況の中で、最大限のパラレルシフトをすることができます。
そして皆さまが5次元世界に入ったならば、そのパラレシフトの枠がとても大きく広がることを感じられるようになるでしょう。
しかし、4次元世界にいる間は、皆さまが地球と思われている世界の中でのパラレルシフトになります。

パラレルシフトは、5次元世界から6次元世界になるとさらに変わっていきます。
6次元世界になると、今自分が存在している宇宙以外の存在のパラレル世界も見ることができるようになります。
また、そのような世界にも入ることも可能となるのです。

ここでひとつ皆さまに大切なお願いをしたいと思います。
パラレルシフトというのは、この宇宙、そして皆さまの魂が決めています。
自分がこういう創造的な世界を作りたい、この地球と宇宙のことを知り、こうした世界で生きてきたい、というポジティブな望みの中から、パラレルシフトというのは生まれてくるのです。

私はこういう世界が嫌だから違う世界に行きたい。
私は劣等感やコンプレックスの塊だから、そうじゃない世界に行きたい、という後ろ向きのパラレルシフトは完全な形で成功することはありません。
なぜなら、今、そこにあるのは自分が嫌いだから、この世界が嫌だからという感情なのです。
パラレルシフトというのは感情によって動きます。
皆さまがワクワクした気持ちで新しい世界を生きたい、自分の望みを実現したい、自然の多い世界に行ってじっくりと生きたい、このような喜びに満たされたポジティブな感情を持つことによって、皆さまもその世界に入ることができます。

そのような、ワクワクした気持ち、楽しい気持ち、希望にあふれている感情というものは、皆さまの波長をどんどん高めて、皆さまよりも波長の高いパラレルワールドや素晴らしい喜びに満ちたパラレルワードを引き寄せていきます。
そし皆さまがパラレルシフトすることを手助けします。

しかし、自分が嫌いだから、自分の世界が嫌だからという感情があれば、その感情を宇宙が受け取って、今の皆さまの世界よりも、もっと自分が嫌いな世界、もっと感情的に重たい世界が皆さまに引き寄せられてきて、皆さまがパラレルダウンすることも起こりえます。
ですから、パラレルシフトを行う為には、自分の感情をよりポジティブに持っていかなければなりません。

皆さまの中で、自分はパラレルシフトがうまくできない。自分はパラレルシフトしているかどうかわからない、という方は、もう一度自分の感情をチェックしてください。
自分の感情が怒りや悲しみ、嫌悪感やコンプレックスに溢れていないかどうか、そのことをチェックすることによって、皆さまが正しい、そしてより実りのあるパラレルシフトをすることができるようになるのです。

私たちは、皆さまが素晴らしいパラレルワールドにパラレルシフトしてくださることを楽しみにしております。
そしてその中で、地球の皆さまがアセンションし、素晴らしい地球をお互い協力して作り、新たな統合の種族を生み出すことを、私たちは心待ちにしているのです。
そのために私たちササニ文明の者だけでなく、ヤイエル文明、そして宇宙連合評議会というものが、皆さまを力強くバックアップしているのです。
どうかそのことを忘れないでください。
皆さまは、決して1人ではありません。
多くの存在が、皆さまと共に存在しているのです。
そして皆さまが望むならば、私たちと皆さまは本当に近い所に存在していますので、私たちのエネルギーを感じることや私たちを見ることもできるようになるでしょう。

この2022年という時代は、皆さまが、大きくジャンプアップする準備のための年なのです。
この年をどう生きるかによって、これから起きるファーストコンタクトやこれから始まる5次元世界に皆さまがどのように変わるのかが決まってくるのです。
そして、そのことを皆さまの意識や皆さまの魂はもう充分に理解していますので、皆さまの魂や皆さまの高次の意識に耳を傾けられてください。
もちろん、そうせざるおえないような状況も皆さまの中で起こってきますので、決してそのことに対して怒りや憎しみの感情を持たずに、喜びの感情を持って受け止めてください。
どうか、皆さまが私達と共に歩まれることを心から祈っております。
もちろんこれも皆さまの判断です。
皆さまの意思です。
皆さまの決意で皆さまが望んでいる世界に行かれてください。