9月25日チャネリングライブ昼PART1-第4ゲートが開いた後の生き方2

皆さまこんにちは、今日もよろしくお願いします。
皆さまは9月23日の第4のゲートを通過されたことと思います。
新しいエネルギーと新しい皆さま自身を体験されていかがでしょうか。
第4のゲートをくぐる前の皆さまと第4のゲートをくぐった後の皆さまとではまったく別人の皆さまです。
似ている箇所もたくさんあるかと思うのですが、全く違う皆さまになっております。


この第4のゲートをくぐられた後の皆さまは、自分自身が「完全なる自分の世界の創造主」として自分軸を持ち、責任を持って生きていく世界となります。
今までのように誰かの言葉を鵜呑みにして、そのまま自分に反映させる生き方はもうできなくなっていきます。
あらゆる情報が皆さま自身に入ってきたとしても、あくまでもそれは一つの情報として捉え、それらを組み合わせながら自分自身で全てを組み立てなければならないのです。


23日から皆さまは完全に自分独自のオリジナルな世界を作り上げるのです。
私が伝えるこの言葉さえもひとつの情報として捉え、全てを鵜呑みにするのではなく、自分なりに解釈されオリジナルな世界を作る材料にするだけなのです。
あらゆる高次的存在達の言葉もそうです。
皆さまが自分自身でひとつの情報として捉え、どう生かすかは皆さまに託されているのです。


皆さまが、どの道に進み、どの様に生きていったらよいか、ということは皆さましかわかりません。
私さえもわかりません。
自分の心で、自分の直感を信じられ進んでください。


これからは、ますます自分自身の心を大切にし、心に従って生きざるをえなくなるでしょう。
3次元の今までの世界でしたら、自分自身の心がNOと感じたとしても、その思いを無視することができたのですが、これからはできなくなるでしょう。
なぜならば、これからの世界は皆さま自身が主人公だからです。
今までのように主人公を脇役に追いやることはもうできません。
どんな時でも自分をまず主人公に立ててすべてを行っていくのです。


これからは、自分軸で生きる世界となります。
特に5次元の世界は自分軸が立っている方がスタンダードになります。
それぞれが、愛を中心にして自分軸を立て、誰にも依存することなく、自分を何よりも頼りにして、全て自分で受け取り、自分で進んでいく世界となります。


自分軸が立っている方同士が集い、それぞれお互いを尊重しながら意見を出し合い協力しあって世界を作ってくのです。
そこには誰かに頼るという考え方もありません。
結婚制度もなくなっていくでしょう。
子供の育て方も大きく変わっていきます。
物理的に誰かの手助けがないと生きられない人に対しては、十分にお世話をするのですが、自分で歩けるようになり色々とできるようになりましたら、子供であったとしても一人の存在として尊重され、全て自分で考え選択するように周りが支えていくようになります。
子供自身がそれらを自覚し、しっかりと自分なりに考え歩んでいくでしょう。


そして、地球以外の存在達がこれから地球の中に入ってきて交流が始まります。
お互い自分に責任を持って生きている同士ですので、愛を中心にして会話をすることができ、色々と協力することができるでしょう。
お互いに依存の気持ちは一切無く、お互い助け合いたいという気持ちのみで交流することになります。
5次元に生きる地球人の方たちは、自分にしっかりと自信を持ち、自分の中の愛を心から信じておりますので、地球人として他の星の方に何ができるだろうかということを真剣に考えることができるようになります。


もちろん、地球人同士でも他の方達に対して、自分に何ができるだろうかと絶えず考えながら、一緒に暮らしていくことになるのです。
地球に住む方全員がそのような意識にだんだんとなっていくでしょう。
地球はまだ三次元の考え方や習慣が残っていますので、それらを完全に手放すことはできてないかもしれませんが、どんな時でも、皆さま自身は「個」として存在し、そして「個」として尊重されるべき存在です。
例え結婚という契約を交わしていても、皆さまは「個」として存在しますし、誰のものでもない、誰にも所有されていない存在です。
まだ誰かに所有されている、養われているという意識があるようでしたら手放されると良いでしょう。


皆さまは、あらゆる役割をそれぞれ持ち、家庭という小さなコミュニティを運営している立派な一員なのです。
誰一人欠けたとしても、家族というコミュニティは運営できないのです。
もっと堂々とされ、自分に自信をもたれ、自分自身や愛に責任を持たれてください。


いち早く5次元の世界へと意識が入られた方は、物理世界でも徐々に5次元の世界へと向かわれていくシンクロが起きてきます。
自分の心に偽ることができなくなり、どんな時でも自分を尊重して生きていかなければ、とても息苦しく耐えられなくなってくるでしょう。
そしてあらゆることに自分が責任をもって生きられるようになってきます。
皆さまは、心身ともに成熟して生きていくことになるのです。
ある意味、第4のゲートをくぐられた方は、宇宙の成人式を迎えられたことと同じなのです。
これから、立派な成人として誇りを持って生きていくのです。


今、物理世界ではあらゆる制約があると思うのですが、それを大人の意識でしっかりと見ることで全てが理解できるでしょう。
成熟した大人であれば、これはどういう意味なのと考えることで自分にとって正しい決断ができるようになります。
第4のゲートをくぐられた後、地球がどのような状態なのかということをご説明させていただきました。