ウィラ星のスターピープル 高次元存在からのメッセージPART3

皆さん初めてお目にかかります。
ウィラ星のヴェランダと申します。
私達ウィラ星の種族は、地球の人達と多くの星の人達が統合されて生まれてきた種族です。
よくササニ文明の人達と比較されることもありますが、私達とササニ文明の違いというのは統合された種族の内容が少しばかり異なっています。

地球の種族やヤイエルの種族というのは、それぞれが独自の遺伝子を持っています。
地球人であるならば、シリウスやアンドロメダ、オリオン、ナソール、ベガ星、プレアディス、そのような天の川銀河の中の優秀なスターピープル等をメインとしている種族です。

そしてヤイエルの人達も同じ天の川銀河ですが、地球人の遺伝子に関わっている種族とは異なる種族の人達が中心となっております。
地球ではあまり知られてない星々や南半球で見られるような星、日本の人達、アメリカヨーロッパの人達からはあまり見られることがないような星の種族達を中心として生み出されたのがヤイエル文明です。
ヤイエル文明というのは自然と調和した生き方をする、自然と調和した技術を生み出すということを理念として生きています。
そしてヤイエル文明の人達は、自然にあふれた愛、自然界の愛というものを享受しています。

ヤイエル文明の愛というものは、自分達が植物や動物などの自然界の生命に繋がっていくということでもあります。
先ほど地球意識「ガイア」様がお話しをされましたが、まさにこの「ガイア」様と同じような惑星意識と深く繋がって生きてきた種族がヤイエル文明なのです。

先ほども「愛」について言及されましたが、地球の人達は物理世界の中で自然界に対してもそうですが、人間や家族に対して大きな愛を育んできました。
ヤイエル文明と地球の人達が出会うことによって、さらに新しい可能性というものが広がっていきます。
つまり皆さんが受け取る愛の可能性が広がってきたということです。
そして、地球とヤイエル文明の2つの種族を中心として、またいくつかの種族が組み合わされた時にエササニ星のササニ文明というものが生み出されました。

私達はササニ文明を生みだした種族の組み合わせとは異なる星々の種族の組み合わせから生み出された種族たちです。
私達は理性的な考えとよりも直感的な考え大切にしています。
理論よりも神秘的な体験から得られるビジョンを大切にしています。

皆さんが知っている星ではアルクツールスの人達と似たような考え方、生き方をしていると思います。
理性的な考え方というよりも、自然界から与えられた直感で動く、あるいは宇宙意識からもたらされた直感に従って生きる、というようなことを実践している種族です。
そのために私達の種族の者たちは、皆さんから言うと不思議な能力、たとえば未来を予知する能力や透視を行う能力、これから起きる事をビジョンで見て解決する能力などを持った種族として存在しています。

私はTさんの未来世ということになるかと思います。
私達も、地球の人達をずっと見守っています。
ただし、ササニ文明の人達のように、地球の人達とオープンに関わったり、指導することは、私達にはまだ認められておりませんので、遠くから見守っているという立場になるかと思います。

ただ地球が第1アセンションを終えて、皆さんが本当に4次元世界、5次元世界に移り変わっていった後に、私達ウィラ星の者達は、過去の先祖である地球人と関わることが少しずつ認められていくことと思います。
今地球人を主に指導しているのは、アンドロメダ、シリウス、ベガ、プレアデスの人達なのですが、主にササニ文明の人達が現実世界の地球人に対して大きなサポートを行っています。

これもササニ文明のサファイアさんから話があったように、地球人に対するサポートをスターピープル達が行っている理由は、地球の統合意識から、地球人の進化をサポートしてほしいという要請があったためなのです。
皆さんに、様々なパラレルシフトのやり方を教えたり、また高次元存在ラナさんのように「宇宙の根源の愛」に気づくための瞑想誘導を行ったりしているのは、地球外生命体であるスターピープル達が勝手に行っているのではありません。

直接地球人を生み出している地球意識「ガイア」様が、地球人をアセンションさせたいがために、そのような支援を宇宙連合の評議会に申し出て、その申し出を受けた中で、ササニ文明の人達が、皆さんのことを現実的なレベルでサポートすることになったのです。
私達も皆さんに対して大きなサポートを行いたいと考えていたのですが、今の時点では私達の直感的な能力やミスティックな能力が皆さんに予想できないような影響を及ぼすのではないかということで、私達がササニ文明の方のように、直接皆さんと関わることは止められております。

しかし皆さんがアセンションして4次元世界に入り、ミスティックな力が当然のものだと考えるようになった時に、私達は皆さんの中にあるミスティックな力を伸ばしたり、直感で生きていく事をサポートし始めると思います。
私達が持っている能力は、皆さんにとっては、「魔法」のように思えるかもしれません。

この「魔法」のような力を身につけるコツは、簡単にいうならは「シンクロ」を信頼して生きていくということにもなるかと思います。
皆さんは、地球の3次元世界にいらっしゃいますので、物理的な世界の法則で物事を考えています。
しかし、4次元世界になると、みなさんが物理世界で考える法則や物質的な視点で世界を考えることはあまり役に立たなくなります。

それは、皆さんが考えていることが現実化していくという過程の中で変わっていくのですが、皆さんが理論的な形で考えたことや理論で組み立てたことは実現しません。
それと反対に、皆さんが直感で感じていること、直感で願っていることが4次元世界では実現していくことになるのです。
そのような直感の使い方や直感によって現実をより確実にクリエイトしていくやり方というものを、私達ウィラ星のものは皆さんにお教えすることになっていますので、その時が来ることを私達は心から楽しみにしています。
おそらくこの「宇宙の光」のメンバーの方たちとはいち早くコンタクトを取ることになると思います。
それはTAKESHIさんやEllieさんもそうですが、すでに直感というものを大切にされています。
特にEllieさんはその直感によって全ての物事を決められる方です。
そしてその直感によって生きているために高次元存在からのメッセージや様々な指示を受け取りやすくなります。

TAKESHIさんの方は、まだまだ3次元世界の法則を利用して、このようなサロンを作ったり、社会的な基盤を作らなければならないという立場上Ellieさんに比べると直感力という面ではちょっと遅れていらっしゃいます。
しかしこの二人がコンビを成すことによって、この「宇宙の光コズミックサロン」は理論的にもしっかりと成立し、また直感的にも伸びていくという二つの要素を同時に共有できるグループとなっています。

そこから私達が深く関わる事によって、「宇宙の光」の活動というものをさらに大きくすることができるのではないかと思っていま。
そしてササニ文明、或はウィラ星の文明というように多彩な文明の基本というものが出来てくるのではないかと思います。
その時期になりましたら、私達が直接皆さんの前に現れて、あるいは今皆さん行っているようなチャネリングという形で私達の活動をお知らせしたいと思います。

またTさんに関しましては、しっかりと私とのつながりを保ち、そしてやがて私達が現れる道筋を作っていただけるよう心からお願いいたします。