地球人の進化の道のりー創造主 高次元存在からのメッセージPART1

私はあなたのことを古い時代から見守っていました。
私は言うならば、あなたという存在がこの地球に生まれた時から、あなたと共に歩んできた存在であるとも言えます。私達が生み出したこの地球の人達が、しっかりとこの地球で生き、そしてこの地球で多くの学びを得て、私達の元にやがて戻ってくることを期待して皆さんのことを見守っていたのです。

私達は皆さんにとって「創造する者」、あるいは「皆さんを導く者」と言われています。
皆さんにとって「創造主」という言い方をされてもいいかもしれません。
私達から言うならば、私達はこの宇宙とそこに生きる生命そのものを創造する意思、あるいは生み出す仕組みということになるかと思います。

今日はこの場所を借りまして、皆さんにいくつかのお話をさせていただきたいと考えております。
私達創造する者たちの意思は、この地球だけではなく、この大いなる宇宙に様々な生命を生み出しました。
もちろん、その生命たちが生きるために必要な環境や生きるために必要な様々な物質、あるいは生命を生み出しました。

私達は多くの者達を最初はまず平等に見て、全ての者たちが進化するためのチャンスというものを与えました。
「宇宙の根源の愛」から生まれた多くの生命達が、私達の光を得て進化の道に入りました。
ただ、それぞれの生命が持っている資質あるいは遺伝子というものは、最初はとてもシンプルなものでした。

皆さんも、最初は単細胞のまるでウイルスのような生命だったのです。
しかしながら、生命というものは生きる意志というものを持つことができます。
多くの生命が、この宇宙に放たれましたが、その中で自分達が生きる意思、進化する意思というものを持つことができたのは本当にわずかです。
この「宇宙の根源の愛」から生み出された多くの生命が、ただ「愛」として存在し、進化する道へと入ることはできませんでした。

しかしながら、一部の生命達が新たな進化への道を歩み始めることができたのです。
もちろん一部といっても皆さんには数えることができないぐらい多くの生命達が、次の進化の道へ入っていきました。
それは進化する意思を持つということ、そして進化する意思を持つことによって単細胞の生命がいくつかの細胞を持つ生命へと変わってきました。

そして気が遠くなるような年月を経て、それらの生命は皆さんが知っている微細な生命体、あるいは植物や動物たちの基礎となるような生命体となりました。
そしてその中からまた一部の者達がさらに進化して、自分達の意志を持つようになりました。

その意志というのは、最初は種族で共有される意思、つまり皆さんが見ているような群れをなして泳いでる魚や群れをなして飛んでいる鳥達、あるいは蟻や多くの小さな生命体のように個別ではあるけれど、集合体としての意識を持っている生命体です。

そしてその中の一部の者が、さらなる進化へと入りました。
それは自分達の個別の意思を持つという生命体へと変わってきました。
たとえば、群れをなして泳いでいる魚達が群れから離れ、自分の意思や自分の知恵で泳ぐ魚になりました。
あるいは小さな動物達が犬や猫のように個別でも存在できるような動物になりました。
多くの植物達はその先には進めませんでしたが、中には個別の意思を持った植物や植物から進化した者達も生まれました。

そしてその中の一部の者がさらに進化を遂げました。
それは皆さんのように叡智を持って自分達の社会を生み出し、道具を作ったり、自分達の子供に対する教育を行うような進化でした。
本当に数えきれないほどの多くの「愛のひとかけら」から皆さんはいくつもの進化を乗り越えて叡智を持った存在として進化を行っていったのです。

そしてその進化は多くの学びを行いました。
いくつかの星では叡智をもった人達は、そのまま純粋に進化の道を歩み、光の存在として肉体を捨てて更なる進化の道に入りました。
そのような人達は肉体を持った状態での進化が終わった後に、肉体を捨ててスピリットとしての新しい進化の道に入っていったのです。

今皆さんを指導しているササニ文明の方たちや高次元存在の方、あるいは高次のプレアデスやおおくのスターピープルたちがそのような進化の道を進んでいます。
そして霊的な場所、スピリチュアルな場所での進化が終わった時に、この宇宙での学びを終えて、再び「宇宙の根源の愛」の世界へと戻っていくのです。

皆さんは沢山の進化を乗り越えてこの場所にたどり着きました。
しかしながら、まだ皆さんの進化の旅は途中です。
皆さんは、肉体を持ってこの物理的な世界で多くの学びを体験して進化を行っている途中です。
皆さんは今生きている世界で様々なことを経験していますが、その一つ一つが皆さんの進化にとって必要なことなのです。

この地球は多くの争いや戦争、そして自然災害などをたくさん経験してきました。
その中で皆さんは「生命の尊さ」、「生命としての尊厳の必要性」、あるいは「他の生命を慈しむための愛」、主にそのようなものを学んでいるのです。
この物理世界でどのようなことを学んだのかということによって、皆さんが物理的な肉体を捨て去った後にどのような進化の道を歩むのかということが決められていきます。

今皆さんを指導している立場にある存在たちは「愛」と共に生きることを選択した存在達です。
自分の生命の本質の中には、この宇宙を生み出した愛があり、そして自分達はやがて愛の中に戻るのだということを知っています。
そのために、自分自身が「愛の存在」としてどのようなことができるのか、どのような存在になれるのかということが皆さん方を指導しているスピリット達の進化の方向性ということになります。

もちろん他の方向性もあります。
例えばこの物理世界で「勇気」や「チャレンジ」について多くのことを学んだ生命体は、その肉体を失っても冒険やチャレンジ、勇気ということに重きをおいた進化を行っていきます。
この宇宙の隅々まで旅をしたり、この宇宙が新しい宇宙を生み出す時にその創造に加わったりします。
今までの生命体ではできなかったことにチャレンジすることを行っているスピリット体もいます。

自分達が生きる中で苦しみや悲しみ、あるいは受難を体験することを選択した者達は、その肉体を捨てスピリット体になった時に、いくつもの受難や困難を経験しながらも、自分を鍛え、自分自身をより強いものとして成長させていくための進化を選択するスピリット達も存在しています。

皆さんが この地球の中で学んだことは、主に「愛」についてでした。
皆さんは、スピリット体として存在していた時、「愛」について学ぶために、あえてこの地球に降り立つ事を選択しました。
この地球で様々な愛を学び、そして自分の愛をさらに深めてより高次の愛をつかむことができるようになった人達もたくさんいます。

この地球は愛について学ぶための場所だったのです。
そのために、地球に生きた人達は、愛を奪われるような体験、愛を失うような体験、愛を傷つけられるような体験をたくさんしてきました。
皆さんが、地球の中で「愛の本質」について学ぶためにそのようなことが行われてきたのです。

そしてそのようなことを通して皆さんは自分の本質が愛であるということを学ぶのです。
幸い、皆さんを指導している高次元存在のラナさんやサファイアさん達は、この愛について多くのことを学び得た存在ですから、みなさんの愛がどのような状態にあり、そしてどのようにしたらこの究極の愛である「宇宙の根源の愛」を知ることができるのかということを熟知しています。

そして皆さんが余計な苦労をしなくても済むように「宇宙の根源の愛」を体験し、効率的にその愛を得るための指導を行なっているのです。
皆さんが生きている間に、「宇宙の根源の愛」を知るということは、これはまさに奇跡です。
皆さんが肉体を脱ぎ捨てて、何万年あるいは何十万年という時間をかけて進化をしていくことで、初めて「宇宙の根源の愛」というものを皆さんは知ることができるのです。
しかし、皆さんが生きているうちに、この「宇宙の根源の愛」を知ることができたならば、皆さんは何万年、何十万年という進化の過程を、皆さんが生きている間に体験することができるのです。

これは他の存在から見れば、羨ましい限りのことです。
他の生命体ではまずこのようなことは起こりません。
ではなぜ地球人だけにそのことが起きるのかと言うと、それは地球というものがいくつもの異なる世界に繋がっているゲートを持っているからです。

地球人のエネルギーや地球人が行うことが、地球だけではなく地球が持っているたくさんのゲートを通して宇宙の様々な星々や様々な世界に影響を及ぼします。
もし地球人が憎しみや怒り、あるいは悲しみなどを持っていたとするならば、地球のゲートから多くの世界に伝えられるものは憎しみや怒り、あるいは悲しみとなるのです。

地球は長い間、そのようなエネルギーを、他の世界に送り続けてきました。
このままでは、地球のゲートから流れ出したエネルギーというものが多くの宇宙や多くの星々にあまり良くない影響を与えすぎるので、この地球のゲートを閉じ、この地球を他の星々や他の次元と関わることのない世界にしようという意見が大半だったのです。

しかしながら、この宇宙で「愛」のために進化している存在達が少しだけ時間をくれるように私達に懇願したのです。
彼らはこのように言いました。
「地球の人達は、本当は大いなる愛を持っている。
地球人が愛の意識、愛のエネルギーに目覚めたならば、今まで地球が与えてきたネガティブな影響というものは愛のエネルギーに代わって多くの星々や多くの次元に愛のエネルギーを送ることができるだろう。
地球人が本来持っている愛に目覚め、地球が愛の星に変わったならば、この地球が持っている多くのゲートが愛に満たされ、この宇宙や多くの星々に愛のエネルギーが送り出されるだろう。
そのために地球のアセンション行いたい」

これは高次元の存在と「地球の意識」から生まれた願いです。
「地球の意識」からの願いを受けて、高次元存在たちが地球に関わり、そして地球の人々を愛の種族として目覚めさせたいと思い行動した結果なのです。

ここに集まっている皆さんは、まさにそのためにこの場所に集っていると言っても過言ではありません。
皆さん一人一人が「宇宙の根源の愛」とふれあい、「宇宙の根源の愛」を自らの心の中に灯すことによって、地球の愛のエネルギーが高まり、地球のゲートから発せられるエネルギーが愛そのものと変わっていくのです。

そのための最初のとても大切なグループが皆さんなのです。
皆さんが一人残らず「宇宙の根源の愛」そして私の創造のエネルギーを受け取り、そのエネルギーをこの地球に満たし、そして皆さんと繋がる多くの高次元存在達の助けを得ながら、この地球から多くの光と多くの愛をこの宇宙に送っていただきたいと考えています。

そのために、通常の存在であれば何万年も何十万年もかけてたどり着くような「宇宙の根源の愛」のゲートがラナさんによって開かれ、その愛を受け取ることが可能となったのです。
これは皆さんの個人のために行なっているのではありません。
皆さんが一つになってこの地球を愛の星に変え、地球が持つ多くのゲートから愛の光をこの宇宙全体に送っていただきたいからこそ、私達は皆さんが「宇宙の根源の愛」に触れることを許可したのです。

どうか宇宙の高次元存在達の思いと「地球の意識」の思いを無駄にすることなく、皆さんの中に「宇宙の根源の愛」を灯していただきたいと私達は考えています。
そして、皆さんが肉体を持ったまま4次元世界、5次元世界に入った時は、皆さんは本当に豊かな愛を持つ存在としてさらに大きな進化の道へと入ってきます。

それは地球人が、地球人以外の種族と一つに統合され、本当に愛に満ちた種族を生み出してしていくということです。
愛に満ちた種族を生み出すことによって、この宇宙全体を大きな進化の道へシフトしていくことができます。
そのことが、この「宇宙の根源の愛」への道を開いた大きな理由でもあります。
どうかそのことを、皆さんが深く理解していただき、この尊い時間を無駄にすることなく過ごしていただけるようお願いいたします。