第5章 コズミック・ツインライト

ツインライト

「コズミック・ツインライト」について説明いたします。
「コズミック・ツインライト」が今までのヒーリングやエネルギーの浄化方法と異なる点は、それが宇宙の高次元の世界からもたらされることです。
「コズミック・ツインライト」は、現在の所2つの光(エネルギー)を使用します。

ひとつは、「宇宙の根源の愛」
この「宇宙の根源の愛」という名前はTAKESHIさんによって名づけられたものですが、人によって呼び方がことなる場合もあります。
「宇宙の根源の愛」の意味は、宇宙の全ての生命や星、宇宙そのものが愛によって生み出されていると考えられていますが、その愛はこの「宇宙の根源の愛」の場所から生み出されています。

宇宙に存在する全ての生命は、愛によって生み出され、愛によって育まれています。
この「宇宙の根源の愛」の愛によって私達地球人も生み出されました。
地球の人々は、自分の心の中に、この「宇宙の根源の愛」に通じる「愛」を持っています。
この「宇宙の根源の愛」の光を受け取ることで皆さんの心の中にある「愛」も目覚め活性化していく事でしょう。

またこの愛は全ての癒しの原点でもあります。
「愛」は全ての生命の生きる力の源でもありますから、たとえどれほど体が弱っていようとも「宇宙の根源の愛」がその人の体と心を満たすことで、その人も癒され元気になります。
そしてその方の細胞も再び力を得て正常な細胞を生み出していく事ができるようになります。
また心の病に関しても、その方の脳神経、特に記憶に関わる神経をつかさどる細胞に対して「宇宙の根源の愛」に基づく愛の光を送ることによって古い細胞は代謝され正常な細胞が新たに生まれることで、心の傷も癒されていきます。

「コズミック・ツインライト」を形成しているもう一つの光は、「宇宙の創造のエネルギー」です。
「宇宙の創造のエネルギー」は、「宇宙の根源の愛」を使用してこの宇宙や星々、私達地球人のような種族を物質世界に生み出します。
「宇宙の創造のエネルギー」はスピリチュアル界で作られた設計図のようなものを使用してこの物質世界にあらゆるものを生み出す働きをします。

私達地球人も「宇宙の根源の愛」をもとにして「宇宙の創造のエネルギー」によって生み出されました。
精子と卵子から一つの生命が生み出され、人間として成長していくのも、この「宇宙の創造のエネルギー」によって行われているのです。
「宇宙の創造のエネルギー」は、生命だけでなく物質や空間も生み出すことが出来ます。
私達が、「コズミック・ツインライト」を使用して場所の浄化を行ったり、建物や物の浄化を行う働きは、この「宇宙の創造のエネルギー」によって、その場所のエネルギーを活性化させることで、古いエネルギーを新しいエネルギーに変換していくことでもあります。

私達地球人の中にも、「宇宙の創造のエネルギー」は流れていますし、私達はこのエネルギーを使って自分の人生を自ら創造しているのですが、地球人の中には、自分は自分の人生を自由に創造することが出来ないと考えている人達がたくさんいます。
その様な人達は、自己否定や自分に対する罪悪感を持って生きている人達が多いために、このエネルギーを十分に使用することが出来ないのです。
「コズミック・ツインライト」では、地球人の心を癒し、目覚めさせることによって、自分自身が、自分の人生の創造主であるということを理解してもらい、自分が望む世界を生み出すことをサポートします。

「コズミック・ツインライト」は、高次元のエネルギーを高次元存在ラナさんによって、私達の手元に引き寄せ、私達が自由に使用することが出来るようにしてくれたものです。
私達が常に「宇宙の根源の愛」と「宇宙の創造のエネルギー」を受けとり、豊かな人生を生きることをサポートするものです。