8月14日チャネリングライブPART2 ファーストコンタクトの準備
PART2 ファーストコンタクトの準備

○質問者
ファーストコンタクトはどのような形で行われていきますか。


○サファイアさん
はい、まずは体を持ってのファーストコンタクトの状況をご説明したいと思います。
やはり皆様は地球以外の方のエネルギーに触れたことがありませんので、まずはそのエネルギーの違いに大変驚かれることでしょう。
皆様は、地球人以外に会ったことがないのでこれは自然なことです。
ただ、実際に体を持ってお会いした時に大きな驚きがないように、またその驚きが軽減されるようにトレーニングをされていましたら、少しだけびっくりした状況にはなりますが、すぐにそのエネルギーに慣れることができます。
それは前回、私がご説明したとおり、宇宙人の顔の切り抜きを窓枠に貼られしばらくその状況を続けるということをなさるといいでしょう。
そしてしっかりとそのことに慣れましたら今度は等身大の人形を用意され、その人形の顔に、皆様が宇宙人と呼んでいる存在の顔を張り付けて頂くという事をされたらよいでしょう。
またそのことに慣れてきましたら次のトレーニング法がございますので、それはそのときご説明したいと思います。


○質問者
エネルギーの違いにだんだん慣れてきたら、ヤイエル文明の人とどのようにして交流するのでしょうか。


○サファイアさん
はい、皆様地球人が他の方と交流されるのと同じように会話をしながら交流して行くでしょう。


○質問者
その時は宇宙船に乗って私たちのもとに会いに来たりするのですか。
そして、私たちとコンタクトしてくださる方は決まっているのですか。
また、自分がヤイエル文明の人に会いたいと思った時に会うことができるのでしょうか。


○サファイアさん 
はい、宇宙船に乗って移動しながら会いに来る者もいますし、ある1定の場所でキャンプのようにされながら別の場所でお会いするということもあるでしょう。
ヤイエル文明の者達によってそれは違うようです。
皆さんとヤイエル文明の方が合う場合には、最初は同じ人がコンタクトをしてきます。
皆さんまだエネルギーに慣れていませんので異なるヤイエル文明の人たちが複数現れるとビックリすると思います。
皆様が驚かれることを軽減するために、初めは決まった方とコンタクトをとり交流を深めていくことを考えております。
また、ヤイエル文明の方が皆様に会いに行くときは事前にお知らせ致します。
そしてどこで会うかという提案をしてくるかと思いますのでご安心ください。


○質問者
ヤイエル文明の方は、私たちに何を教えてくださるのですか。


○サファイアさん
主にヤイエル文明の方は愛について地球人の皆様にお伝えするようになっております。
これから地球の皆様はヤイエル文明の方からあらゆる形の愛を教えていただくことで自分自身の視野も大きく広がりとてもニュートラルになっていくのです。


○質問者2
ヤイエル文明とのファーストコンタクトのために私たちが準備することはありますか。


○サファイアさん
ヤイエル文明とのファーストコンタクトで地球人が準備することは、地球人全員がひとつの家族になるということが理想ですが、それはなかなか難しいかと思いますのでせめて身近な方と心を通わせ、そして愛によって1つの意識になるように心がけられてみてください。
例えばあなたも含め今多くの皆様がコズミックサロンのメンバーになられているかと思います。
コズミックサロンのメンバーさん全員が家族のようになり愛の意識でひとつになることが大切でしょう。
皆さまが愛の意識でひとつになることで、その愛が地球全体に広がっていきますので皆様は大変重要な立場にいらっしゃるということなのです。
また私たちササニ文明の者とも皆様交流しておりますので、愛の意識でひとつになるということを他の方たちよりも求められているという認識を持たれたらよいかと思います。

また愛の意識でひとつになるということは、みなさんが望んでいることでもあるのです。
私たちは決して強制は致しません。
皆様自身がこうなりたい、こうすると決めたことに私たちは答えているだけなのです。皆さまが愛の意識でひとつになりたいと思われこのサロンに集いましたので、私たちも愛の意識でひとつになるための方法を皆様にお伝えしているのです。
せめてサロンメンバーさんが自分にとって家族だと思えるくらいつながりを強くされてください。


○質問者2
ヤイエル文明の方々が地球に来て一緒に生活しているのが当たり前な時代はいつ頃になりますか。


○サファイアさん
2040年から2045年の間あるいは2050年ごろになるでしょう。
これは地球全体にとってということです。
個別ではもっと早く実現されていくと思います。
日本は比較的早い時期に起こると思います。
日本にヤイエル文明がいらっしゃり、生活を共にする可能性がある時期は2040年頃かと思います。


○質問者3
最近、私の中で見えているビジョンで、ファーストコンタクトの後だと思うのですが地球人や宇宙人そしてハイブリッドチュードレン達が協力し合って子供たちが育ちあう場を各地に作っているというビジョンが見えているのですが、実際にそういった場を私は作るのでしょうか。


○サファイアさん
あなたは、そのようなことを実現する約束をされております。
後々はヤイエル文明の子供たちや皆様地球人の遺伝子を受け継いだハイブリッドチュードレンたち、そして地球人の子供たちが混ざり合いそして一緒に学び合う空間を用意することになります。
そのような場所が日本全国に出来上がってくることでしょう。