7月3日チャネリングライブPART4 パラレルワールドと宇宙船について

PART4 パラレルワールドと宇宙船について

○TAKESHI
地球はいくつかのパラレルワールドを持っているかと思いますが、パラレルワールドについての考え方、地球がこれからどのようなパラレルワールドに変わっていくのか教えていただけますか。


○サファイアさん
はい、以前からパラレルワールドという世界が存在していたのですが、3次元の世界に強くフォーカスしている皆様はこのパラレルワールドが見えていなかったのです。
そして皆様は同じ考えで、同じ世界を見つめ、同じ世界に進んでいくという思考でしたので、パラレル世界を自分の意思で選ぶということがありませんでした。
ただ、皆様はアセンションする時期を迎えられ、3次元での制限がとりさらわれ、皆様は自由に4次元や5次元へと向かうことができるようになっております。
そのために、皆様は意識的というよりかは自分自身の感覚で、パラレル世界が存在することを知ることができたのです。
そして、自分が行きたいパラレル世界を自由に選ぶことができる、ということを理解することができたのです。

皆様は、表面上の意識では、パラレル世界のことをはっきりと理解されていないのですが、皆様の深い意識ではしっかりと認識されております。
そのために、皆様が行いたいと思っていることが現実になったり、欲しいものがすぐ手に入ったりするということが起こっております。
それは、自分の願いがかなっているパラレルワールドを皆様が選び、その世界に移動しているからなのです。


○TAKESHI
理想のパラレルワールドに移るためには、自分の表面意識や潜在意識、魂の意識などを1つに統合して自分が望んでいる世界に向かっていく、という方法が最も効果的な方法だと思いますが、いくつもの意識を統合し、自分が望んでいる世界に向かって歩んでいく方法について教えてください。


○サファイアさん
まずは自己否定をしない事です。
自分自身を認めて尊重し、そして愛で満たすことが必要でしょう。
そうすることで自分自身の表面意識と潜在意識が一つになり、さらに魂の意志とも繋がってすべての意識が1つに統合されていきますので、自分の意思をもって進みたい世界、行きたいパラレル世界に行くことができるでしょう。


○質問者1
過去とパラレルワールドの関係を詳しく教えてください。


○サファイア
はい、皆さんが今この瞬間を充実した思いを持って生きられたり、感謝にあふれて生きているとやはりつながるパラレル世界も変わってきますので、今よりも少し周波数の高いパラレル世界に繋がっていくことになります。
そうしましたら、例えば1時間前に認識していたあなたがいるパラレル世界と異なるパラレル世界に移行しますので、そのパラレル世界が持っている過去世とつながります。
また未来もそのパラレル世界が持っている未来と繋がることになります。
そのために1時間前にあなたがいた世界ではない別のパラレル世界につながっている過去と未来を体験するということになります。

もう少し分かりやすくご説明しましょう。
AとBとCの部屋があるとします。
あなたがいる部屋はBの部屋だとします。
Bの部屋ではBの部屋だけで体験できる世界が広がっているとします。
そこには過去もあり、現在もあり、未来もあるとしましょう。
そしてあなたがBの世界がつまらなくなりAの世界に行くと決めましょう。
Aの世界ではAの世界で存在しているあなたがいます。
Aの世界ではAの世界の過去生そして未来性があります。
Bの世界とは全く違う世界です。
全く別の過去生を持っています。
ただBの世界のあなたがAの世界のあなたと1つになり、Aの世界の存在として生きて行きたいと思われたとしましょう。
そしてAの世界に統合されます。
そうするとAの世界の現実、Aの世界の過去生、Aの世界の未来性と繋がるのです。

このようにしてパラレル世界というのはお部屋を変えるという意味でもあるのです。
全く別人のようになっていくパラレル世界もありますが、多くの場合、以前いた世界と新しく移ってきた世界が似ているために変わったという認識ができないのですが、どこか違う変化があるという世界に移行したのです。


○質問者1
Aの世界に移行したらその時に記憶している過去もBの時に経験した過去も違ってくるってことですか。


○サファイア
はい、少し違いがあります。
全く大きくガラッと変わるわけではないのですが、少しばかり異なっております。
あなたの周波数が少しだけ変わることで、少しばかり変わった周波数の世界にパラレルシフトする時というのは、今現在、あなたが認識している世界とさほど変わりがないのですが、少しずつ変化が現われてくることになります。
皆様が大きなパラレルジャンプをするときは、パラレル世界のことをしっかりと理解する必要があるのです。
パラレルシフトやパラレルジャンプの仕組みについてこれからさらに理解できるようになってくるかと思いますので、その変化をどうか楽しまれてください。


○質問者1
自分の未来世と今の自分の関係はどのようなものでしょうか。
私がその未来世の方に話しかけたりすると、インスピレーションなどが来たりするのでしょうか。


○サファイア
もちろんです。
未来世のあなた自身も今のあなたのことを大変愛しておりますので、今の自分が出来ることで何かサポートしたいと考えております。
あなたが未来世の自分に話しかけたり問いかけたりすることで、その時あなたに伝えることができる答えを伝えてくださることでしょう。
もちろんひらめきという形でも伝えられるでしょうし、また感情としても伝えてくるかと思います。


○質問者2
宇宙船には、私たちが物質的な世界で見ている宇宙船と物質的世界にはない宇宙船などの種類がいくつかあると思いますが、今地球に関わっている宇宙船にはどのようなものがあるのか教えてください。


○サファイアさん
はい、やはり物理次元で存在することができる地球人以外の存在たちの宇宙船で数多くあります。
特にヤイエル文明の人たちはファーストコンタクトが大変近いところまで迫っていますので、準備のために地球中を飛び回られているようです。
そのために、皆様が肉眼で目にされる宇宙船はヤイエル文明の宇宙船である可能性も大きいようです。
中には、やはり地球の中の国が作られたものもあるようですが、それは違いが分かると思われます。


○質問者2
最近、地球の中で宇宙船を作りたいなと思っておりますが、どこから始めたらいいのか、なかなか難しくてアドバイスをいただければ嬉しく思います。


○サファイアさん
はい、やはりファーストコンタクトが行われた後にヤイエル文明の方達と一緒に作ることになるかと思います。
宇宙船には、地球以外の技術も必要なところがありますので、ヤイエル文明の方からアドバイスをいただきながら作っていくことになるでしょう。


○質問者2
ちなみに私のファーストコンタクトはいつごろでしょうか。


○サファイアさん
はい、心の中でその答えは浮かび上がってくるでしょう。
そう遠くはない時期だと思います。


○質問者3
宇宙船が地上に降りてくる場所(宇宙港)についてその大きさや周りの環境の条件などは教えてください。


○サファイアさん
まだ、個別のファーストコンタクトが始まったばかりの時は、人目につかない場所に宇宙船は降りてくることになりますので、山奥であるとか、人の行き来がない場所に、宇宙港は作られることになるかと思います。
その大きさも、最初は小型船のみの発着になるかと思います。
そして宇宙港には、そこに愛のエネルギーが宿る必要がございます。
ヤイエル文明や他の宇宙種族の宇宙船が、人目に付く場所に発着するようになるには、地球人の中で他の種族に対する深い理解が出来上がってくる2050年ころまで待つ必要があるかと思います。


○質問者3
小さな宇宙船を家の中で見かけたことがありますが、宇宙船が家の中にまで入ってくることがありますか。


○サファイアさん
はい、宇宙船と言っても様々な種類がございます。
皆様は大変驚かれるかもしれませんが、宇宙船の中には皆さまの手のひらに乗るほどの宇宙船もございます。
この宇宙にはたくさんの存在がいますので、その存在に合わせて宇宙船の大きさや形は様々となっております。