7月3日チャネリングライブPART2 アセンションについて

PART2 アセンションについて

○TAKESHI
地球のアセンションについていろんな方がいろんな意見を出されていますが、皆様から見てアセンションが起きるとこの地球はどうなっていくのか、アセンションの本質とはいったい何なのかということを教えていただきたく思います。


○サファイアさん
アセンションという言葉を日本語に直しますと、次元上昇という言葉になるかと思います。
次元が上昇する、つまり3次元から5次元になるという意味なのですが、3次元の物質的な世界からスピリチュアルな要素が強くなる5次元の世界へと次元が上昇していくことになります。
そこで起こる変化は、3次元の物質的なものが全てであった世界から、5次元の目に見えない存在たちと自由に会話できる世界に移行するとことになりますので、目に見えないものが全て明るみになり、みんなが感じられるような世界になってくると思います。
そのような世界に行くと決められた方たちはすべてがクリアでなければとても恥ずかしい思いをするでしょう。
皆さんの心も見えてしまうので、心をクリアにする必要があります。
心がクリアになった者から5次元の世界に入って行くといってもよいでしょう。
頭で考えていることも筒抜けとなってしまうでしょう。
そのために考えていることが読み取られても構わないという考えを持っている方が5次元世界へと向かうのです。
私たちも頭の中で考えることは集合意識に集められ、全てのササニ文明の者達と共有することができるのです。
私たちは、地球の皆様が行っているように、自分たちの考えを隠すということをしません。
隠すということが何もないといったほうが良いかもしれません。
私たちは愛で1つになっておりますので、自分の考えを他の者が読み取ったとしても差し支えないのです。
私たちはいつでもオープンです。
そのオープンな状態が5次元かと思われます。


○TAKESHI
3次元から5次元に行くとおっしゃいましたが、4次元という世界は一体どのような役目をするのか教えてください。


○サファイアさん
はい、4次元は目に見えない存在と自由に話をすることができる世界で長居が出来ない世界となっております。
4次元の世界は3次元の世界と5次元の世界をつなぐ世界で両方の性質を持ち合わせた世界ですので、この世界に長居してしまうと誤作動が起きてしまうようです。
その理由は感覚で分かる方もいらっしゃると思いますが、皆様が5次元に行った後、その理由がはっきりと分かるでしょう。


○TAKESHI
私たちは、アセンションは3次元世界から4次元世界に入ることだと考えていたのですが、サファイアさんの話からすると、私たちが皆さんと交流しているということは、もうすでに私たちは4次元世界にいて、そして4次元世界から新たな5次元世界へ移るために、さまざまなパラレルシフトや宇宙の愛について学んでいるということになるのでしょうか。


○サファイアさん
はい、そのとおりです。


○TAKESHI
現在、私たちはアセンションのただなかにいますが、どのような生き方をしていけばよいか、アドバイスをいただけませんか。


○サファイアさん
さまざまな思いが、皆様の中に入り混じっているのですが、その中でも皆様の心の中にあるしっかりとした思いが浮かび上がってきているかと思います。
あらゆる情報やあらゆるエネルギーが交差している中、やはり自分自身の思いが1番大切です。
いろんな情報やエネルギーを受け取ったとしても、やはり自分が1番どうしたいか、自分自身がどうなのかということが今強く問われています。
また、そのようなことが、自分自身が行くべき道を指し示すコンパスなのだということがわかり始めているかと思います。
たくさんの情報が飛び交う今の時期、自分自身の心がどう感じ、どのような方向を見ていたいかが大切になるかと思います。
皆様、お1人お1人がそのように思われていると私たちも考えております。
私たちの方から「これをしなさい」「こちらがいい」ということは決してお伝えしません。
私たちは、あくまで日本人の皆様、地球人の皆様が、どう感じ、どうしたいかを受け取り、その要望に応じて私たちができることをサポートするに過ぎません。

この地球は、皆様地球人の物です。
どのような星にして行くか、ということも地球に住む皆様が決め、地球に住む皆様が選択するしかないのです。
私たちから「こうしなさい」「ああしなさい」と言うことは一切ございません。
私たちは、あくまで地球人の皆様が「こうしたい」と言うことに対して、私たちが出来ることでサポートするのみなのです。
そして皆様の潜在意識下ではそのことが良く分かっており、自分たちの思いでしっかりと進んで行こうと思われているようです。
そして地球以外の存在に答えを求めようと皆様は思われていないようです。
表面的に、私たちに「助けてください」「どうしたらいいでしょうか」という声が多く寄せられるのですが、魂レベルあるいは潜在意識下では、みなさんはそう思ってはいらっしゃらないのです。
しっかりと自分たちが進む道を自分で決められております。
私たちは皆様の表面的な思いではなくもっと深い部分の声をしっかりと聞き入れ、その声を尊重しております。
私たちが一方的に意見をお伝えすることは決してございません。
私たちササニ文明の者も含め、あらゆる宇宙的存在は地球の方たちを尊重し、地球の方たちが思うことや「こうして欲しい」と願っていることに対してサポートするのみなのです。
確かに地球の皆様にとっては、現在は大変な時期かと思います。
そして最終的な答えも求められている時期でもあるでしょう。
ただ皆様の魂レベルでは知っています。

よく地球の皆様から、「いついつにアセンションゲートが閉じる」「いついつまでにアセンションしなければいけない」ということをよく耳にするのですが、そのようなことは決してございません。
どうかご安心ください。
この日から5次元の世界に行くためのゲートが開く、というのは確かにございますが、ゲートが閉じるということは決してございません。
開いたゲートはずっと開いたままですので、皆様が自由に5次元に入ることが可能です。
自分がアセンションする時期も自分で選ぶことが実はできます。
今の時期にアセンションを選ばなくても、皆様はアセンションしたい時期に5次元の世界へと向かわれるでしょう。
例えば来年にアセンションを迎える、もしくは10年後にアセンションを迎える、それも自分で決めることができます。
そのように、皆様は自由に選ぶことができるのです。
いろんな情報があるかと思いますが、心に響いた情報を受け取られたらよいかと思います。

私たちササニ文明の者たちは、どうしたらいいかと迷われている星の方たちに対して、私たちができる範囲のことをサポートすることを大変喜びと感じております。
全てをお答えする事は出来ないのですが、皆様にとって必要な情報を私たちは提供し、そしてお互いに喜びを感じ、そしてその喜びがこの宇宙を豊かにして行くのです。
私たちと地球人の皆様は、いわば宇宙に存在する家族のような存在なのです。
そして皆様と私達の違いは一切ございません。
皆様は、私たちのことを大変素晴らしく、とても高い次元にいる者たちと位置づけておりますが、そんなことは決してございません。
私たちも地球人の皆様から学ぶことがたくさんございます。
私たちに無いこともたくさん持っておられます。
私たちは日々皆様と関わることで、私たちも学んでいるのです。
私たちを遠い存在、次元の大変高い存在と思われないでください。
私たちのことを良き友人と思われてください。
私たちは皆様となんら変わりのない存在です。
皆さまと私たちがもっと心の距離を縮めれば、もっと私たちのことを理解できるでしょう。
そして私たちがどんなに地球人の皆様を愛しているかということをご理解いただけるかと思います。
地球人の皆様は、自分たちのことを大変低次元の存在だと宇宙に向かってよく言っているのですが、宇宙に存在する多くの者たちは、皆さまを決して低次元の存在であると見ておりません。
それどころか「賢者の集まり」と見ておられます。